日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > なんと 『あしたのジョー』 に続編!? 仕掛人が語る 「衝撃の物語」
原作者も知らない人気作品の続編

なんと 『あしたのジョー』 に続編!? 仕掛人が語る 「衝撃の物語」

1009_maki.jpg『新あしたのジョー』を実現すべく、動き始めたKAZU
KI氏(左)と、バックアップを表明した真樹先生(右)。
どちらも、強烈な個性の持ち主である。

 あの『あしたのジョー』の続編が描かれる! しかもその仕掛人は、ゴッドプロデューサーKAZUKI!? そんな仰天情報を入手した。『あしたのジョー』といえば、43年前に発表された故・梶原一騎原作、ちばてつや作画の名作マンガ。一方、KAZUKIは、小室哲哉の暴露本出版や”酒井法子の大学進学仕掛人”として知られるアヤし〜い人物。そんな彼が、なぜ日本マンガ界の金字塔をプロデュース? またも得意の売名行為か、と思いきや、今回は梶原氏の弟・真樹日佐夫氏のバックアップを受けていると断言する。真相を確かめるべく、真樹氏とKAZUKIが待つ、真樹道場へ──。

──真樹先生っ! KAZUKIさんのプロデュースで『ジョー』の続編が作られるというのは、本当ですか?



真樹(以下、) ああ。複雑な権利の問題があるから、実現するかわからないけどな。そもそもはKAZUKIが「俺は、小室や酒井の件で『売名』『山師』といわれて相当イメージが悪くなったので、起死回生に真のブランドをプロデュースしたい。だから『ジョー』を任せてほしい」と強く要望してきたんだ。その数日後には、「『新あしたのジョー』を”監修・真樹日佐夫/原作・KAZUKI”でやりたい」と言ってきたんだが、気合いと根性がありそうだったから、「じゃあ、やってみるか」と了承した。今、世間に求められている本物の企画だからこそ、やりがいはあるだろう。失敗したら、起死回生できないがな(笑)。

KAZUKI (以下、K) 最初は、「矢吹丈には、生き別れになった弟がいた」というストーリーを考えて、真樹さんに話したんです。そしたら、「それならジョーが生きていたというほうが面白い。10年ほど前に、俺はそういう話を書いていた」と言われたので、「だったら、その話をプロデュースさせてください」となったんです。

──10年前に書いた話というのは?

『ジョー』の続編を映画でやりたいという話が来たから書いたんだよ。ただ、80枚くらい書いたところでほかの仕事が忙しくなって、そのままになってしまった。もともと梶原一騎の原作では、ジョーは死んでないんだ。あの”灰になった”ラストシーンは、ジョーを死なせる形で終わらせたいと思ったちばさんと、そうしたくはないと梶原がもめにもめた結果、ちばさんが勝手に描いたもの。梶原も最後まで、ジョーは死んでいないと言っていたよ。俺の書いた続編の原作は、梶原の遺志を尊重して、ジョーが蘇生されたところから物語が始まるんだ。初めは記憶を失っていたジョーだが、心の旅路から戻り、ホセ・メンドーサにリベンジしようとする。ところがメンドーサはすでに引退していた。ジョーはメンドーサをどこまでも追いかける。そこにジョーが見つけた若いボクサーを絡ませて、トレーナーとしてチャンピオンを育てる一方で、自分はメンドーサに向かって突き進むという二段構えのストーリー。絶対面白いよ。


K 俺が描いていたストーリーは、病院に担ぎ込まれたところまでは同じ。ジョーの脳裏に走馬灯のように過去の記憶が蘇り、「おにいちゃん」と呼ぶ幼い声が聞こえてくる。「そうか、俺には弟がいるんだ、会いたい、生きたい」と奇跡の生還を遂げ、自分の代わりに、その弟をボクサーにしていくというストーリー。

 ダメ。ちょっと弱いな。ジョーの性格からして、死の淵から蘇ったら自分で徹底して勝負を挑むからな。

K 確かに、真樹さんのストーリーのほうが、インパクトが大きいと思う。続編が決まったとき、「矢吹丈が生きていた」って報道されたら、みんなびっくりしますね。

作画は公募して決める ちばてつやを口説く秘策も!?

──権利的な問題はないのですか?

最終更新:2010/08/18 11:00

なんと 『あしたのジョー』 に続編!? 仕掛人が語る 「衝撃の物語」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

金爆「もう紅白に出してくれない」現実に

 2年ぶりに有観客で開催される『第72回NH...…
写真
インタビュー

8歳から内職、経験職種は100種類…作家「爪切男」

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で自分の愛した女性たちを描き、ドラマ化さ...
写真