日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 島田紳助がいよいよピンチ!? 加速する「若手芸人離れ」の現実──

島田紳助がいよいよピンチ!? 加速する「若手芸人離れ」の現実──

shinsuke_larry.jpgそして誰もいなくなった……?

 近年、”テレビ界のドン”として君臨してきた島田紳助の求心力が低下している。週刊誌報道によれば、原因の一端はこれまで高視聴率を維持してきた『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)が低迷していること、新たにスタートしたレギュラー番組がことごとくコケていることが挙げられている。だが、これまでの貢献度を考えれば今後も紳助のテレビ界での地位は揺らぐことはないだろう。

 問題なのは、むしろ「瞬間湯沸かし器」と揶揄されるその性格にある。

 お笑い芸人トリオ「東京03」を生放送中に恫喝した事件は記憶に新しいが、あるお笑い関係者は「あれは氷山の一角。気に入らないタレントを楽屋に呼びつけ説教することは日常茶飯事ですよ」という。怖いのはプライベートでも同じだ。紳助主催のゴルフ大会でもこんな出来事があったという。

「紳助さんはなぜか波田陽区をかわいがっていて、あるゴルフ大会で波田がマネジャーも連れずにやって来たんです。帰る際、1人ポツンと帰るのはかわいそうだと、紳助さんは他の事務所のマネジャーに波田陽区を送るようお願いしたんですが、そのマネジャーは拒否。これにブチ切れ説教が始まったそうです」(テレビ関係者)

 そんな激情型の紳助に対して、最近露骨に距離を置いているのが中堅芸人のMだ。Mはダウンタウンや千原ジュニアなどにもかわいがられており、テレビで見ない日はないほどノリにノッている。

「そのMは紳助さんを敬遠していて、マネジャーにも紳助さんの番組にブッキングしないようお願いしているそうです。理由? 本人が何かされたというわけではなく、単に『怖いから』だそうです。気を遣いながら仕事するのが嫌みたいですね」(某お笑い芸人)

 ”紳助ファミリー”に取り込まれたら最後、神経をすり減らす毎日が続くとでも考えているのだろうか……。とはいえ、こうしたMの考えを支持する後輩芸人が急増中なのも事実。

「M軍団は業界に増殖中で、数年後には一大勢力になるかもしれない。紳助さんも、うかうかしてられないですよ」(バラエティー関係者)

 親分肌と言われる紳助だが、それがすべて受け入れられるわけではないようだ。

ヘキサゴンファミリーコンサート WE LIVE ヘキサゴン2009

サヨウナラ!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
またブチ切れ!? 島田紳助が新選組リアンの”遅刻魔”に下した「恐怖の制裁」とは
山口組元組長に「小チンピラ」呼ばわりされた島田紳助 激怒するも矛先ナシ
ビートたけしも激怒する”裸の王様”島田紳助の芸能界タブー化現象

最終更新:2018/12/07 19:11

島田紳助がいよいよピンチ!? 加速する「若手芸人離れ」の現実──のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

「眞子さま、結婚宣言」勝者は秋篠宮か小室圭さんか

今週の注目記事・第1位「秋篠宮が覚悟、眞子さ...…
写真
インタビュー

コント職人が集結の極上ユニット

 しずるとライスとサルゴリラの同期芸人たちがユニットを組んで新たに「メトロンズ」とし...
写真