日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「結婚はありえない!?」福山雅治と小西真奈美 結婚報道の影にある俳優が……

「結婚はありえない!?」福山雅治と小西真奈美 結婚報道の影にある俳優が……

manamikonishi.jpg『小西真奈美写真集 「27」』
(朝日出版社)

「後追いしようがないよ!」

 そうボヤいたのは週刊誌の編集者だ。俳優・福山雅治と女優・小西真奈美の結婚を女性誌が具体的に報じたが、取材しても結婚する気配が見られないというのだ。

 「女性セブン」(小学館)11月18日号によると、「披露宴の日取りは12月18日で招待状も存在する」と具体的だ。両者は4年前、加藤晴彦の紹介で交際をスタートし、一昨年には新居となるマンションも購入。小西もそこから車で20分ほどの場所に引っ越して密会を重ねてきたという。

 しかし、当の本人たちは否定。両者の所属事務所が「事実無根」ときっぱり言い切った上で、映画のPRイベントに出席した小西は「とんでもないです。ご期待に添えなくてすいません。(10月末に)誕生会をして頂いたので、その招待状だと思います。(福山とは)ラジオ番組に2度呼んでもらったことはありますが……」と否定した。

 前出編集者によると、「2人が親しくしているという話自体は何度かキャッチはしているので、交際していても不思議ではない。ただ、12月に結婚の予定ということに関しては探っても何も出てこない」という。

 スクープか誤報か際どい話になっているのだが、実はその女性誌が出る前に、似たような話を耳にした別の週刊誌の記者がいる。

「小西の名前が書かれた何かの招待状をチラ見させ”こにたんが超大物Fと結婚するよ”と言っていた俳優がいたんですよ」

 その俳優は福山と共演したこともあり、小西とも友人関係にあるというが、この記者に「小西の株が上がるから、今のうちに彼女を取り上げて近くなっておくべき。ちょうど映画もある」と話したというのだ。

 記者は「映画の宣伝臭い」と結局、これを取り上げなかったが「女性セブンも同じネタ元では?」と見ている。

 もしそうであれば、これまで映画のヒットがない小西に注目を集めるための仕掛けということになる。映画PRに合わせたタイミングも納得がいく。

「だいたい福山は来年2月から大掛かりな全国ツアーを予定していて、その前にチケットセールスに影響してしまう結婚なんてありえないでしょう」(記者)

 私生活を売りに目立つ女優もいれば、それを見せないことが売りの俳優もいるわけだ。その立場上、交際は可能性あっても結婚はガセ、ということか。

小西真奈美写真集

ガセ決定!?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
「実は小西真奈美に別の本命が!?」福山雅治と小西真奈美の結婚報道に新説が浮上
世紀の大スクープ? それとも大誤報? 福山雅治と小西真奈美に結婚報道!
音楽的素養ゼロ……? 人気絶頂の福山雅治が抱く「コンプレックス」とは

最終更新:2010/11/16 15:00
こんな記事も読まれています

「結婚はありえない!?」福山雅治と小西真奈美 結婚報道の影にある俳優が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真