日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 贅沢の極み! 「いい肝のカワハギのいい肝ばかり(『いきものがかり』の『いきものばかり』)」
男のダジャレレシピ 第3回 

贅沢の極み! 「いい肝のカワハギのいい肝ばかり(『いきものがかり』の『いきものばかり』)」

IMGP7472.jpg

料理の数だけダジャレがある――。ダジャレをこよなく愛する男が考案する、笑えるおいしいレシピ。

「もしもし、今どこにいるの? ちょっと買ってきてほしいものがあるんだけど」

「今は……会社だよ。仕事中!」

IMGP9706.jpg

「なんか波の音がするわよ。また釣りに行ってんじゃないでしょうね? ところで友達に勧められた『いきものがかり』のCDを買ってきて欲しいんだけど」

「なに? ”いい肝のカワハギ”? ええと、コレのことだよな。肝パンパンだし」

IMGP9701.jpg

「『いきものがかり』の『いきものばかり』っていうベストアルバムが出たから、それ買ってきてね」

「分かった、それなら任せてくれ! ベストを尽くす!」

― そして数時間後 ―

「はい、電話で言われたやつ、作っておいたよ。ちょうどいい肝のカワハギが釣れたんだ。しかし肝ばかり食べたいなんて、贅沢な女だなー。まさにベストだよ。身は俺が食べるから」

IMGP7497.jpg

「え、どういうこと? いい肝のカワハギの肝ばかり? あ! 分かったわ!」

男&女「『いい肝のカワハギ』の『いい肝ばかり』!」

「おいしそー! でもお願いしたのと全然違う! そして無理矢理すぎ! でも好き!」

■材料
IMGP7438.jpg
・カワハギ 適量
・醤油 適量

■作り方
1、いい肝のカワハギを釣って、すぐに血抜きをし、クーラーボックスに入れて持ち帰る。
2、カワハギからいい肝を取り出し、半分を裏ごしして醤油を混ぜ、肝醤油を作る。
3、残りの半分のいい肝を刺身にする。
4、いい肝の刺身にたっぷりと肝醤油をまぶしていただく。

■玉置メモ
・釣ってすぐに血抜きをした冬場のカワハギの肝は最高の味。普通は身の刺身を肝醤油で食べるのだが、あえて肝を肝醤油で食べるという贅沢。

・肝を裏漉しするには、味噌汁を作るときに使う味噌を溶く道具(名前が分からない)が便利。胆のう(苦玉)などの肝以外の内臓が入らないようにすること。

・痛風一直線の料理なので、尿酸値が気になる方はほどほどに。

・ところで「いきものがかり」とは、知っていると思うけれど人気の男女混成3人組音楽グループの名前である。『いい肝ばかり』を『軍艦巻き』にした寿司も最高。しかし『いきものがかり』の『軍艦マーチ』という曲はない。
(文・写真=玉置豊)

●たまおき・ゆたか
へんな料理研究、マイナーアウトドア、狩猟採取が趣味のWEBディレクター、ときどきライター。「デイリーポータルZ」、「地球のココロ」、「@ニフティ つり」など で連載中。
< http://www.hyouhon.com/>

いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~

こういうやつです。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
ひと手間かければ豪華! 「タンカレー ナンバナナ天」
甘くて辛い、大人のおつまみ「マスタードナッツ」
食材・量・奔放な人々すべてが旅人の度肝を抜く『沖縄ディープインパクト食堂』

最終更新:2012/04/08 23:14

贅沢の極み! 「いい肝のカワハギのいい肝ばかり(『いきものがかり』の『いきものばかり』)」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Creepy NutsのR-指定が痛風に…

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

インパルス板倉、特別インタビュー

「足掻き続けろ、絶望から這い上がるまで──」  そんなキャッチフレーズがつけられた、...
写真