日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > 経営者、経済学者、官僚 金融業界の犯罪者たち
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」

経営者、経済学者、官僚 金融業界の犯罪者たち

■『INSIDE JOB』

1012_insidejob.jpg

 08年に起こった世界的な金融危機──世界各国では、数百万人もの人々が職だけではなく住居までもを失った。だが、大手金融機関の幹部らは、天文学的な報酬を受け取り続けている。ここに矛盾はないのだろうか? そして、最悪の金融危機を引き起こした犯人は誰なのだろうか? 金融業界や学術界、政治家らへの濃密な取材から、問題点を浮き彫りにするドキュメンタリー映画の注目作。
監督/チャールズ・ファーガソン ナレーション/マット・デイモン ※日本での公開は未定。


 映画『ウォール・ストリート』は、『ウォール街』の23年ぶりの続編だ(ややこしい邦題だなあ、もー)。

『ウォール・ストリート』は、前作でインサイダー取引によって逮捕されたカリスマ株取引人ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)が、2001年に刑務所から出てくる場面から始まる。21世紀になって携帯電話は小さくなったが、ウォール街は巨大化した。デリバティブ、CDO(債務担保証券)、レバレッジ、ヘッジファンド……証券マンは庶民から預かった年金を使ってギャンブルする。ゲッコーは言う。

「今のウォール街に比べたら、私のインサイダー取引なんて駐車違反だよ」

 だが、『~ストリート』を観ていると、だんだんもどかしくなる。ウォール街で08年に何が起こったのか、ドラマでなく本当のことが知りたくなる。

 そこにちょうど金融崩壊のドキュメンタリー『インサイド・ジョブ』が公開された。これは『ウォール・ストリート』と併せて観るべき映画だ。

「インサイド・ジョブ(内部の犯行)」とは、たとえば銀行員が銀行の金を盗むこと。この映画は、08年の金融崩壊はウォール街の連中がグルになってやらかした「犯罪」だと告発する。

 金融崩壊を扱ったドキュメンタリーには、先にマイケル・ムーアの『キャピタリズム/マネーは踊る』があるが、経済に疎いムーアは「資本主義よりも民主主義を」というトンチンカンな主張をして終わってしまう。一方、『インサイド・ジョブ』の監督チャールズ・ファーガソンは政治とビジネスのプロだ。彼は名門MITで政治学の博士号を取り、ホワイトハウスをはじめ公共機関の政策顧問を務めた後、IT会社を起業。その会社はマイクロソフトに1億3300万ドルで買収され、それを資金にファーガソンはドキュメンタリー映画作りを始めた。自らウォール街の大物やエコノミスト、世界各国の政治家にインタビューし、インサイド・ジョブの犯人たちに迫っていく。

 まず最初に名指しされる犯人は当然、投資銀行の重役たちだ。『ウォール・ストリート』で、破綻した投資銀行の会長は失意のあまり自殺する。しかし、リーマン・ブラザーズやAIGでは誰も自殺してないし、損もしていない。リーマンのリチャード・ファルド会長は、バブルの8年間だけで350億円を自分に給料として支払っていた。また、同社に引きずられて破綻したAIGは政府(つまり税金)から17兆円もの援助を受けた直後、重役たちに160億円ものボーナスをばらまいた。

最終更新:2010/12/01 15:30

経営者、経済学者、官僚 金融業界の犯罪者たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真