日刊サイゾー トップ > 芸能  > 押尾学被告のタニマチが推し進めたもうひとつの「タイガーマスク運動」とは?

押尾学被告のタニマチが推し進めたもうひとつの「タイガーマスク運動」とは?

oshiomanabu_0114.jpgメディアにとってはもう”過去の人”?

 全国各地に広がった、善意の贈り物が届けられる”タイガーマスク運動”は市川海老蔵暴行事件がひと段落しネタ枯れとなっていたメディアにとってかなりおいしい話題となった。

「最初は昨年12月25日のクリスマスに群馬の児童相談所にアニメ『タイガーマスク』の主人公・伊達直人の名義でランドセル10個が届けられていたことから始まった。その後、あしたのジョーの主人公・矢吹丈などほかの名義で贈り物が届けられるようになった。何にもできない菅直人首相となんとなく”直人比べ”するのがおもしろかったりしてメディアが取り上げ騒動が拡大した」(全国紙記者)

 次々と関連ネタが取り上げられる中、独自に”タイガーマスク運動”を展開しようとしていた人物の存在が明らかになった。


「その人物とは、大手パチンコメーカーFのY会長です。Y会長は有力な馬主として有名だが、07年5月に賞金を児童養護施設に寄付することを目的として購入した馬をタイガーマスクと名付けで中央競馬でデビューさせた。兄はダービー馬という血統でかなりの活躍が期待され、当時、競馬界初の試みとして大きな話題を集めた」(競馬記者)

 迎えた07年5月20日の東京競馬場芝1600メートルでのデビュー戦は武豊騎手が騎乗して9着に敗れ、その後、中央競馬では4戦して0勝。再起を図り、地方・岩手競馬に移籍して2戦2勝し再び中央競馬に戻ると2勝をあげたが、それほど活躍できずに、引退。今月6日に競走馬登録を抹消され、今後は、中山競馬場で誘導馬となることが一部スポーツ紙で報じられた。

「調教師や騎手と話し合い、賞金の95%を寄付することになっていたが、生涯獲得賞金は1926万円にとどまったので、寄付できたのは1830万円だった。しかし、寄付しようと思った馬主の心意気はすばらしかった」(同)

 美談の主人公となっているY社長だが、ご存じ、現在公判中のあの男の強力タニマチとして知られている。

「保護責任者遺棄致死容疑で一審で執行猶予なしの実刑判決を受けたのを不服として控訴している押尾学被告のタニマチです。押尾被告と一緒にいてなくなった田中香織さんがホステスをしていた銀座のクラブにもともと押尾被告を連れていったのもY社長と言われている。しかし、事件が起こるとY社長は『押尾被告には会ったことがない』と関係を否定。押尾被告との関係をかき立てた一部メディアに対し『会社が損害を被った』として30億円以上の巨額訴訟を起こした。徐々に和解に向けての話し合いがなされているようだが」(週刊誌記者)

 現在、押尾被告は保釈中でおそらくYのこのニュースを目にしたに違いないが、どのように受け止めたのかが気になるところだ。

タイガーマスク BOX 1 [DVD]

虎になるのだ!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
PJミカジョンも民事で訴える!? 「押尾は10年ブチ込む」を信じた遺族の憤り
「ピーチジョン野口はNGワード!?」押尾学裁判 弁護側の不可解な反応に飛び交う憶測
「なぜMママはあんな証言を……」押尾学裁判 嫉妬渦巻く銀座の女模様

最終更新:2011/01/16 11:00
こんな記事も読まれています

押尾学被告のタニマチが推し進めたもうひとつの「タイガーマスク運動」とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

宇崎竜童、代表作を語る

 チロル帽を被った男が猟銃を手に大阪・三菱銀行北畠支店を襲撃し、行員らを人質に立て篭...
写真