日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 「茂みの奥からガサガサと……?」夏フェスを騒がせる困ったちゃんたち

「茂みの奥からガサガサと……?」夏フェスを騒がせる困ったちゃんたち

frf2011.jpg年々、集客がキビシくなってきている
フジロック。今年はどうなる!?

 7月29日~31日、日本最大級の野外フェスティバル「フジロックフェスティバル’11」が開催される。これから9月にかけてが、いわゆる「夏フェス」シーズンだ。大自然の中で楽しく音楽を聴くというなんとも素晴らしいイベントなわけだが、毎年、主催者や運営者を困らせるオーディエンスが後を絶たないのも事実。某フェスのキャンプサイト運営者に話を聞いた。

「僕の持ち場は”キャンプのお悩み相談所”だったんですが、深夜に突然、ハイヒールにミニスカートの、フェスらしからぬ格好をした美女が現れたんです。彼女はほぼ手ぶら状態で、『わたしの泊まるテントどこ~?』と一言。そもそもキャンプサイトはテントや寝袋持参で泊まる場所なので、レンタルのキャンプ道具などは準備していないんです。深夜ということもあり、仕方がないので寝袋代わりに梱包用のエアパッキンを渡し、緊急用に建てた避難用テントに泊まってもらったんですが、さすがにあきれてしまいましたよ。また、解放感からか泥酔する輩も多く、自分のテントに知らない人が寝ていた、っていうことなんかもザラにありますね」

 観客の中にはテントも立てられないようなキャンプ初心者も多く、毎年相談所では手を焼かせているようだ。だが、事件はキャンプサイトだけで起きているのではない。ステージ前でもありえない出来事と遭遇することもある。

「人気アーティストの出番で、ステージ前方は身動きが取れないほどのすし詰め状態でした。そんな中、僕の足に生温かい液体がかかる感触が! 後ろから何かかけられているようなんですが、飲み物ではなさそうだし、どうやらおしっこだったみたいで。確か、後ろにいたのは若い女の子のはずでしたが……」(フェス好きの会社員)

 トイレに行きたくても人ごみから出ることもかなわず、どうしようもなく放尿してしまったのだろうか。また、伝説のロックフェス「ウッドストック」を彷彿とさせるようなラブ&ピースなエピソードも。

「フェスの会場内に流れる川で遊んでたんだけど、人がいっぱいだったからちょっと下流の方まで歩いていったんだよね。人がいなくなって、こりゃいいやって泳いでいたら、向こうの茂みがガサガサ揺れてて、なんか艶めかしい息づかいが聞こえてくる。何だろうと思ってよく見たら、男女ふたりがよろしくヤッてたんだよ! まさか人が来るとは思ってなかったんだろうね。2人と思い切り目が合っちゃって気まずいのなんの! ちなみに騎乗位でした」(某雑誌編集者)

 この他、隣で踊っていた人からもらったラムネが実はいけないおクスリで、知らぬ間にバキバキにキマってしまった、などなどトンデモエピソードを挙げればキリがない。

 何万人もの人が集まるからこそ、いろいろな物語も生まれる。楽しい出来事ならウェルカムだが、ケガや他人の迷惑になる行為はなにがなんでも避けたい。夏フェスを謳歌するもいいが、ハジケすぎには要注意! 

別冊ランドネ「フェスBOOK」

ナンパもヤリ放題?

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/12 11:27
関連キーワード

「茂みの奥からガサガサと……?」夏フェスを騒がせる困ったちゃんたちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

切磋琢磨しない芸人像はリアルなのか?

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただ...…
写真
インタビュー

8歳から内職、経験職種は100種類…作家「爪切男」

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で自分の愛した女性たちを描き、ドラマ化さ...
写真