日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 新登場した「ブックメンテナンス秋葉原」に並んだ製本機材に興奮!
来るか? 店舗型「自炊」サービスブーム

新登場した「ブックメンテナンス秋葉原」に並んだ製本機材に興奮!

jisui003.jpg店の奥に進むと、新しい発見が。そのあたりが
秋葉原のセオリー通りともいえるのでは?

 秋葉原に新しいブームの兆しなのか? 「自炊の森」閉店のニュースが流れた先週末、秋葉原に新たな形態のサービスを提供する「自炊」がオープンした。

 10月8日(土)、秋葉原の少し奥まった裏道(最近は『シュタインズ・ゲート』の聖地ともいわれている一帯)に、ひっそりとオープンした「ブックメンテナンス秋葉原店」。店の前には「スキャン」と緑の文字で書かれた看板が置かれ、一目で「自炊」サービス専門店ということが分かる。店に入ると、一方の壁にはスキャナーと接続されたパソコンがずらりと並んでいる。その数は11台。

 しかし、この店の注目すべき点はそこではない。店の奥には、手動と電動の裁断機、ページ数が多い物も扱うことができる業務用の製本機。そして、シュリンク機材や、研磨機、紙そろえ機(自動で紙をトントンしてくれる)といったマニアックな機材まで設置されている。インクのにおいがしないだけで、印刷工場のような雰囲気なのだ。

「発想の原点は、ビジネスコンビニの機能限定版です。出版は電子化の方向へ向かっており、自分の持っている雑誌や書籍を、電子化して気軽に持ち歩きたいと思っている人は多いでしょう。同時に、”電子化したいけど蔵書としても保存しておきたい”という需要もあります。ですので、その需要に応えることのできる機材をそろえたんです」(同店)

jisui00.jpgシュリンクすれば、断裁した本も
バラけずに収納できる。貴重な
本を保存することも可能。正式
オープン後は、スキャンスペース
にはのれんを設置するので、恥ず
かしい本でも安心して「自炊」で
きる。

 一般家庭用よりも、最大10倍あまり高速かつ、精度も高いスキャナーはウリのひとつだ。しかし、製本機や研磨機などは、それ以上のウリとなると考えているようだ。

「研磨機だけの利用もできるので、店名の通り”本のメンテナンス”にも使っていただけます。”保存用”をシュリンクすることもできますよ」(同店)

 シュリンクに関しては「付録を保存する」ことも考えて、ヒートガンも準備されている。この、”かゆいところに手が届く”設備に、「自炊」の一歩先のサービスを目指す意志が強く感じられる。

「カラーレーザープリンターもありますから、製本機と併せて、コピー本よりもきれいな同人誌を作ることもできます。コミケの時には、24時間営業も考えていますよ」(同店)

 また、電子化した後に、元の雑誌・書籍が必要ないならば、1キロ50円で引き取るサービスも用意している。こちらも、将来的には機密文書の廃棄も引き受ける法人向けサービス、さらには再生紙の製造まで「野望」を持っているのだとか。

 もはや「自炊」の需要を留めることはできない。同店の出現は、さまざまなサービスが勃興することを予感させてくれる。ただ、ちょっとひっそりとオープンし過ぎてしまったためか、今のところ来客は見学が中心だという。

 16日までは体験キャンペーンとしてスキャナー利用料は完全無料。加えて、業務用の機材の数々にはワクワクせずにはいられないハズだ。
(取材・文=昼間 たかし)

「自炊」のすすめ 電子書籍「自炊」完全マニュアル

なるほどね!

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2018/11/19 15:48
こんな記事も読まれています

新登場した「ブックメンテナンス秋葉原」に並んだ製本機材に興奮!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

元NHK堀潤氏が語る権力とメディア

 マスメディアには権力を監視する役割があると言われるが、果たして本当だろうか? 籾井...
写真