日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > 「×××!」と叫び、PVは全裸の放送禁止ガールズ──新生アイドル研究会 BiS
タブー破りの新型アイドル【2】

「×××!」と叫び、PVは全裸の放送禁止ガールズ──新生アイドル研究会 BiS

【プレミアサイゾーより】

──アイドルは清楚で純朴なもの? そんなイメージに、彼女たちはとらわれない。ライブでは放送禁止用語を連呼し、PVでは野外全裸を披露。賛否両論の渦にさらされながらも人気は着々と広まり続け、年末には恵比寿リキッドルームでのワンマンライブも決定。立ち上げからグループを引っ張るプー・ルイを中心に、振り付けからイベントブッキングまで自分たちで行う異色のグループが、これまでの「アイドル像」をひっくり返す!

1111_bis_n.jpg↑拡大画像はプレミアサイゾーでご覧になれます。
(写真/磯部昭子 A/M)



ルイ 「MCで何を話したらいいかわからなくて、とりあえず『マ●コ!』って言ってみたんです。下ネタなら盛り上がるかと思って(笑)。本当はモーニング娘。さんみたいな正統派のアイドルを作りたかったけど、正攻法で勝負しても売れないのはわかってたからなんとか話題を作ろうとしていたら、こんな感じになっちゃいました。悩んだ時期もあったけど、お客さんが楽しんでるのを見たらどんどん開き直っちゃったんです」

ユフ 「私は今年7月に加入したんですが、普通のアイドルだと思って入ったんです。裸でPVを撮ってたことも知らなくて、お母さんになんて言おうか困りました」

ルイ 「あのPVは本当に裸で、乳首にガムテープ張っただけなんですよ。すごい揺れて大変でした」

ユケ 「私の親はCGだと思ってるみたい(笑)。本当のことは言えないなぁ」

ルイ 「基本、勢いだけでやってます。何も決まらないまま進んできて、全部その場しのぎ。バンドやろうぜ! みたいなノリだよね」

ユケ 「うん、私アイドル嫌いだったしね。のんちゃんも興味ないでしょ?」

■プレミアサイゾーとは?
雑誌サイゾーのほぼ全記事が、月額525円で読み放題!(バックナンバー含む)

【プレミアにはこんな記事も!】
・タブー破りの新型アイドル【1】全裸PV、脱原発ソング……放送禁止用語も脱原発もアリこれが最新版”タブー破りのアイドル”だ!
・タブー破りの新型アイドル【3】原発問題の闇に触れても、脱原発ソングを歌い続ける!──制服向上委員会
・タブー破りの新型アイドル【4】掟破りの”売上至上主義”に飛び込んだ元ハロプロエッグ──前田彩里(AKBN 0)

最終更新:2011/11/18 16:24

「×××!」と叫び、PVは全裸の放送禁止ガールズ──新生アイドル研究会 BiSのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

366万票を獲得し、得票率では6割近くの支持を集めた現職・小池百合子氏。下馬評通り、今回...
写真