日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 「下ネタで家賃を払っている」お笑いトリオ・我が家が追求した”地上波ではできないこと”

「下ネタで家賃を払っている」お笑いトリオ・我が家が追求した”地上波ではできないこと”

111013bt_0126.jpg

 お笑いトリオ・我が家にとって、記念すべき初の冠番組となった『我が家のチャンネルG』(CSテレ朝チャンネル)。この番組では、限られた予算で自由奔放な企画を次々に繰り出し、密かに話題を呼んでいる。10月26日に同番組のDVDが発売されるのを記念して、彼らにインタビュー取材を敢行した。

――まず、今回DVD化される『我が家のチャンネルG』という番組についてうかがいたいと思います。この番組のコンセプトはどのようなものなのでしょうか?

坪倉 まず最初に、なかなか地上波ではできないこととか、ちょっと昔のバラエティーでやってたこととか、そういうギリギリなことをやりたいっていうのがあって。自分たちも企画段階から参加させてもらってます。

――DVDの中でもおっしゃってましたが、この番組タイトルの「G」というのに意味があるんですよね。

坪倉 そうですね。「ギリギリ」とか「限界」とか。あと、ちょっとエロい感じの「G(自慰)」みたいなのも。

――そっちも入ってるんですか!?(笑)

坪倉 ちょっと入ってます(笑)。

杉山 それは要するに、「我が家の自慰」ってことです。やりたいようにやるっていう。例えば、今回のDVDにはまだ入ってないですけど、「下ネタはどこまでテレビで使えるのか?」みたいな企画もやっています。

――確かに我が家というと、やっぱり下ネタが売りというか、あれでブレークしたっていうところもありますよね。

111013bt_0109.jpg

坪倉 そうですね。まあ、下ネタで家賃払ってるみたいなところもあるんで(笑)。それで、新たな下ネタはどうやっていくのかっていうのをちょっと探ってたら、そういう企画になって。

杉山 自分たちの番組だからこそ、ふざけるところが広がったら、そっちにすぐ行けるっていうのはありますね。最後にここに落ち着かなきゃいけない、っていうのは特に決めてなかったりするんで。

――DVDにも収録されている「エア水泳大会」(水着の女の子を集めて、会議室にブルーシートを敷いて水泳大会をやる、というもの)なんかは、最近のテレビではあんまり見かけない、ちょっと懐かしい感じの企画でしたね。

杉山 あれは非常にエロかったですね(笑)。普通にドキドキしました。

坪倉 普通のプールでやるよりも何倍もエロいと思いますけどね。

――確かに、実際には水に入ってないからイメージプレーみたいで逆にエロい、っていう。

杉山 そうですね。そのシートの上で、女の子が平泳ぎみたいなのをしてるんですよ。これって大丈夫なのかなと思いながら、それを後ろから見てました(笑)。

坪倉 あのときが一番スタッフさんの数が多かったですね。

杉山 あと、みんな笑顔でしたね、スタッフさんも、演者も。みんなが笑顔になる企画っていいな、って(笑)。

――話は変わりますが、我が家の3人はそれぞれの役割分担が独特だという印象があります。トリオだと普通は、2人がボケで1人がツッコミ、などという感じに決まっている場合が多いですよね。我が家の場合は、基本は杉山さんがツッコミだと思うんですけど、ネタによって変わることもありますよね。その点について、ご本人たちの中ではどのように役割を分けているんですか?

杉山 たぶん、基本的に坪倉がツッコミとボケを両方やるタイプなんですよね。

坪倉 でも、根本にあるのは、どこかで杉山をちょっといじってるっていうこと。そこをツッコむ形にするのか、しゃべれない設定に置いておくのかっていう違いがあるだけで、基本は杉山をバカにしてるっていうのが多いと思いますね。

杉山 多いね。

坪倉 杉山はネタ作りのときに意見出さないから、そのままいじられ役になっちゃうんですよ。寝てるから。

谷田部 寝ちゃうんですよ。

杉山 いや、寝てたらいじられるってのもおかしいだろう!(笑)

――やっぱり我が家としては、杉山さんをいじるのが面白いっていうのはあるんですかね。

坪倉 そうですね。杉山は自分からいじられに行ってるの?

杉山 基本的には。だから太ってるし。やせてたらいじりづらいでしょ、やっぱり。

坪倉 酒ばっかり飲んで、朝方にラーメン食って。

杉山 それも大変なんだよ、無理してるんだから(笑)。

坪倉 してねえだろ(笑)。自由に生きてるだけだよ。

――でもやっぱり、いじられるのを本人が嫌がっているからこそ面白い、っていうのもありそうですね。

坪倉 そうですね。だから、受け入れ始めてきたら、ちょっとやめようかなとは思ってるんですけど。

杉山 何なんだ(笑)。まあ、別に嫌がってはいないですけど、パターンを変えていじってくれたらいいかなと。同じ料理ばっかり食べさせられてる感じだからね。

坪倉 だから太っちゃうんでしょ?(笑)

杉山 だから太っちゃうんです。

坪倉 ていうか、谷田部もしゃべれよ!(笑)
(取材・文=ラリー遠田/写真=尾藤能暢)

●DVD『我が家のチャンネルG』2タイトル同時リリース
「元カノの奇跡」編/「我が家解散からの逆襲」編
10月26日発売 第2弾は12月21日発売予定

我が家のチャンネルG 「我が家解散からの逆襲」編

よろしく!

amazon_associate_logo.jpg

我が家のチャンネルG 「元カノの奇跡」編

こっちも!

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2018/12/07 19:48

「下ネタで家賃を払っている」お笑いトリオ・我が家が追求した”地上波ではできないこと”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

小岩が「夜ふかし」の悪イメージから生まれ変わる!?

 東京都江戸川区に位置する小岩は、今でも下町風...…
写真
インタビュー

ラッパーPablo Blastaインタビュー

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ...
写真