日刊サイゾー トップ > 芸能  > 東京都暴排条例施行後初の”黒い交際”発覚! テレビは吉幾三をどう扱うのか?

東京都暴排条例施行後初の”黒い交際”発覚! テレビは吉幾三をどう扱うのか?

 演歌歌手の吉幾三が今年5月、神戸市内の焼き肉店で開かれた食事会で、指定暴力団山口組幹部と同席していたと、10日付けの読売新聞が伝えた。

「一部週刊誌も動いていたようだが、裏が取り切れなかった。一方、読売は出席者からしっかり裏を取ったようだ。同紙によると、食事会は、吉のコンサート前日の5月19日夜に開かれたという。吉のファンの70歳代の男性が知人らに呼びかけ、吉のほか、男性の知人ら約15人が出席。その中に、山口組幹部の直系組長と同組系組員がいたが、いずれも吉と面識はなく、おまけに組長ら2人が吉に身分を明かすことはなかったという。吉は1時間ほど飲食した後に退席し、食事代は1人約2万円で、男性が一括で支払い、後日、出席者から徴収したという。吉からすれば、”寝耳に水”だっただろう。それにしてもなぜ、このタイミングでこの記事を出したのか、意図がよく分からない」(スポーツ紙デスク)

 吉は同紙の取材に、「さまざまな会合に出ているので覚えていない。暴力団員がいると知っていたら出席することは絶対にない」とコメント。「兵庫県警も事実関係を把握し、同県暴力団排除条例が禁じている暴力団への利益供与がないかどうかなどを調査中だが、条例違反はないとみているようだ」(同)というが、問題なのは10月1日に東京都でも施行された暴排条例が、今回の吉の件にどのような影響を与えるかだ。

 今年も大みそかに行われるNHK『紅白歌合戦』は、東日本大震災からの復興もテーマのひとつとして掲げられているため、千昌夫、西田敏行、猪苗代湖ズら被災地出身の歌手が出場者に名を連ねている。

「吉の名前も候補に挙がっていたが、出身地の青森が岩手・宮城・福島ほど被害を受けなかったということもあって選考からもれた。NHKとしては『10月1日以降の交際がなければセーフ』としているようだが、もし、吉が入っていれば、辞退は免れなかったのでは。吉はかつて、某暴力団トップの長女の結婚披露宴に出席していたことが発覚し『紅白』出場が危ぶまれたこともあっただけに、今年、選考からもれたのは”身体検査”に引っかかった、とみられても仕方ないだろう」(レコード会社関係者)

 吉は最近、それほど頻繁にテレビに登場しているわけではないが、年末年始にかけては演歌歌手を多く起用した歌番組が増え、イメージキャラクターを務める住宅リフォームメーカー「新日本ハウス」のCMが各局で放送されている。今回の報道はどう影響するのだろうか?

「おそらく、ほとんど影響はないだろう。というのも、俳優の松方弘樹は一部週刊誌などで過去の”黒い交際”を理由にフジテレビの出演NGリストに入っている、とされていたが、フジでは何事もなかったかのように松方の出演CMを放送している。震災後、各局の広告収入は大幅に減っており、CMの広告料は貴重な収入源。吉が出演する同社のCMを流さないわけにはいかないだろうし、歌番組にも起用されるだろう」(テレビ関係者)

 都条例施行後、”黒い交際”が発覚して何らかのペナルティーを受けた芸能人はいまだにゼロ。そのため、「各プロダクションは『どれだけのペナルティーを受けるのだろう』と誰が引っかかるか興味津々。とはいえ、吉は施行前だったので、まったく参考にはならない」(芸能プロ関係者)という。吉からすれば、とんだとばっちりだったようだが……。

吉幾三全曲集

人のよさそうな笑顔です。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/10 12:14
こんな記事も読まれています

東京都暴排条例施行後初の”黒い交際”発覚! テレビは吉幾三をどう扱うのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

白石和彌監督が語る、若松孝二の遺産

 珠玉の青春映画が誕生した。門脇麦主演作『止められるか、俺たちを』は、インディーズ映...
写真