日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 女性占い師はドタキャンだった?

「実はドタキャンだった!?」日テレ『芸能★BANG+』に“洗脳”占い師が出演しなかった全真相

geinobang.jpg日本テレビ『芸能★BANG+』公式サイトより

 中島知子を洗脳した占い師が番組に登場しなかったのは、ドタキャンだったという話が聞こえている。

 ゴールデンウィークの特番、5月4日に放送された『芸能★BANG+』(日本テレビ系)で、「オセロ中島騒動のあの占い師が登場」と事前に散々あおりながらも、実際に登場したのはその占い師Iと同居していた別の占い師で、視聴者からは批判の声が噴出。しかし、その理由を日本テレビ関係者に取材中のスポーツ紙記者によると、「実際にIに出演してもらう予定だった」というのだ。

「もともと深夜にやっていた同番組がいきなりゴールデン特番となったのは、Iの出演が極秘に決まっていたからで、Iの恋人だという実業家男性のK氏を通じて交渉。“Iを批判しない”ことや“放送される部分を事前にチェックする”ことなどを条件に、OKをもらっていたというんです。番組の目玉になると局もゴーサイン、でも直前になってK氏の側近が集団暴行されるという事件が起こってしまい、事態は急展開したと」

 こう話した記者は、実際にK氏の側近を取材。同人物は占い師の修行中である40代男性で、4月下旬に千葉県内のスナックを出たところを5人組の男性に待ち伏せされ、殴る蹴るの暴行を受けた。現在、地元警察署も傷害事件として捜査中だという。そのため、負傷した姿の撮影はしたが「質問には答えてもらえなかった」という。

「ただ、男性は“自分はK氏と間違われた可能性がある”と語っており、番組スタッフを通じて自分の情報が漏れたのではないかと疑心暗鬼になってしまったK氏により、Iの出演もキャンセルされてしまったという話です」(同)

 番組出演と暴行事件に関連性があるかどうかは分かっていないが、慌てたのは出演ありきで進めていた番組関係者。

「本来なら番組内容の変更を伝えるべきところ、Iが出演するかのような演出を変えなかったのは、スポンサーなどへの引っ込みがつかなかったかららしい」(同)

12

「実はドタキャンだった!?」日テレ『芸能★BANG+』に“洗脳”占い師が出演しなかった全真相のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

9太郎が提唱! アイドル炎上回避ガイド

中島知子を洗脳した占い師が番組に登場しなかったのは、ドタキャンだったという話が聞こえてい...
写真