日刊サイゾー トップ > 芸能  > ホリエモンが園山の愚行を暴露

「しかし、彼女は話題作りが上手」獄中のホリエモンが暴露した園山真希絵の狡猾“売名行為”

 俳優の塩谷瞬による二股騒動の“被害者”として、モデルの冨永愛とともにその名前が一躍世に出た料理研究家でタレントの園山真希絵。

「塩谷は周囲に『彼女(園山)にはプロポーズもしていないし、交際もしていない』と必死に訴えている。園山は出演した番組でも塩谷からプロポーズされたかどうかについては頑なに答えようとしない」(週刊誌記者)

 ところが、塩谷のスキャンダルが世間に飽きられても、所属する大手芸能プロの威光で数々のテレビ番組に出演しているのが園山で、事実上、スキャンダルの登場人物で“1人勝ち”となってしまった。

「民放キー局のバラエティ番組を中心に出ずっぱりで、10日放送の『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)では学生時代に卓球部に所属していたということで、特技である卓球の腕前を披露していたが、素人に毛が生えた程度。さらにこの機会に便乗して、大手コンビニチェーン・ファミリーマートのパンをプロデュース。パッケージにはちゃっかり自分の顔写真を入れ、ダイエットレシピ本も出版。かなり商魂たくましい」(同)

 ところで、園山といえば、現在服役中のホリエモンこと堀江貴文受刑者との交際が報じられた。堀江受刑者は塀の中からスタッフを介して有料メルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」を発行しているが、その6月3日配信号で園山について触れている。

 そこまで深くは書かれていないが、堀江受刑者は「彼女は元々、超デブで、オカラなどのヘルシー食材を用いたレシピ本を出してプチヒットした時に知り合い、(かつて自身が社長を務めていた)ライブドア社で共同企画スイーツを開発したこともあるが、自分の店を出したがっていた」とし、「自由に他の店を食べ歩きできなくなるからやめとけ」と助言したが、園山は自身の店「園山」を東京・恵比寿にオープンしたという。完全紹介制で住所や電話番号を一切伏せている同店だが、堀江受刑者は「高飛車営業にも関わらず、いつも客がいっぱいで特にセレブ系に人気の個室はなかなか予約が取れない」と皮肉たっぷり。

 最後に、「しかし、彼女は話題作りが上手。私も何故か『園山』の店の前でFRIDAYに写真を撮られたこともあるしね(笑)」と、自身との交際報道が園山の“売名行為”だったことを暴露している。


12
こんな記事も読まれています

「しかし、彼女は話題作りが上手」獄中のホリエモンが暴露した園山真希絵の狡猾“売名行為”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

俳優の塩谷瞬による二股騒動の“被害者”として、モデルの冨永愛とともにその名前が一躍世に出...
写真