日刊サイゾー トップ > 芸能  > 恵比寿マスカッツがお台場に!

「圧巻のラインダンスも!」新曲リリースの恵比寿マスカッツがお台場教会広場で懺悔トーク&ライブ

odaiba_ebisu01.jpg

 6月27日に発売された恵比寿マスカッツのNEW SINGLE「親不孝ベイベー」の発売を記念して、7月1日にお台場・ヴィーナスフォート教会広場で「ごめんね会 in 東京」が行われた。

 参加メンバーは、希志あいの、麻美ゆま、吉沢明歩、西野翔、初音みのり、希崎ジェシカなど23人。水玉模様のコスチュームを着た全員がステージに並ぶ光景は圧巻だった。

odaiba_ebisu02.jpg

 イベントは、全員の懺悔話からスタート。希志あいのはリーダーらしく「ZEPP TOKYOでMCをがっつり間違えました」と仕事上のミスを懺悔。しかし、その他のメンバーは家族のことや、永作あいりのように「Twitter上で小倉遥ちゃんのイビキがすごいことを暴露しちゃいました」なんてメンバーの秘密話がほとんど。

 一番ツッコまれたのは押川唯香。「大阪で毎晩、通天閣に向かって叫んですいません」と懺悔したら、「昨日は何って叫んだの?」と聞かれ、すかさず「どんだけー」。まさかの答えに、不思議な空気が流れたのは言うまでもあるまい。

odaiba_ebisu03.jpg

odaiba_ebisu06.jpg

odaiba_ebisu05.jpg

 懺悔のコーナーが終わると、「みなさん、一緒に踊る準備はいいですか?」のかけ声と共に、「ハニーとラップ♪」でライブが幕開け。イントロが流れると、ファンたちは拳を突き上げ、声を振り絞ってメンバーを応援。早くも会場のボルテージは最高潮に達した。続いてはデビュー曲の「バナナ・マンゴー・ハイスクール」、そして新曲の「親不孝ベイベー」を披露して終了。あっという間の短い時間ではあったが、楽しいトークと熱いライブを堪能できて観客はみな満足気であった。
(取材・文=シン上田)

●私立バナナ・マンゴー・ハイスクール
http://www.fan-club.jp/ebisu-muscats/

「サイゾーpremium」会員限定!
恵比寿マスカッツサイン入りCD「親不孝ベイベー」をプレゼント!

詳しくはコチラへ→「サイゾーpremium」
※なお、ご応募いただくためには、サイゾーpremiumへの会員登録が必要です。

最終更新:2014/03/03 15:44
こんな記事も読まれています

「圧巻のラインダンスも!」新曲リリースの恵比寿マスカッツがお台場教会広場で懺悔トーク&ライブのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

2018年の日本映画を英国人Pが語る

 是枝裕和監督、安藤サクラ主演作『万引き家族』はカンヌ映画祭パルムドールを受賞、国内...…
写真