日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 自宅警備隊がサイゾーに宅外派遣
「守りたい、家がある」話題の武装集団がサイゾー編集部に宅外派遣!

「夢は国立競技場で大集会!?」コスプレ界を席巻する、自宅警備隊の秘めたる野望

IMG_3507.jpg
――コスプレイヤーさんて逆に、自己顕示欲が強くて、積極的に個人を特定してほしい! 有名になりたい! ……という人が多そうですけど。

鰐軍曹隊長 「普通はそうでしょうね。自宅警備隊にもたまに目立ちたがりな人が入隊希望してきて『自分だけのオリジナル装備を』とか言ってきたりするんですけど、それはダメということにしています。とにかく没個性な集団を目指しているので、装備も全身真っ黒というのは絶対! やっぱり特殊部隊なので、各自が思い思いの装備をしていたら統率が取れていない感じがするじゃないですか。それぞれが好き勝手にいろんなことをやりはじめたらマズイなと思ったんです。そもそも装備が装備なので、ちゃんとマナーを守った上でやらないと不必要に威圧感を与えてしまう場合もありますからね。ミリタリー系のコスプレがダメなイベントには絶対に行かない。銃器を持つ時は、弾を抜いておくのはもちろんなんですが、万一の可能性を考えて銃口は絶対にテープでふさいで、トリガーに指をかけない!」

――ニートのわりに厳格なルールがあるんですね。

鰐軍曹隊長 「大人数を束ねるということには責任も伴いますから、もしも違反した人がいたら即除隊というルールになっています。でも以前、隊員じゃない人が勝手に自宅警備隊を名乗ってイベントに参加して、ちょっと問題になったことがあるんですけどね……その人は自宅警備隊の腕章を持っていなかったので、ニセモノだと判明しましたが。実は、各地でニセモノが確認されているんですよ。我々と同じ格好をするなとは言いませんけど、やるんだったらコスプレイヤーとしてのマナーはちゃんと守ってほしいですね」

――コスプレ会場に限らず、コスプレイヤーさんのマナー問題というのはありますよね。

鰐軍曹隊長 「結構、マナーの悪いコスプレイヤーさんも多くて、一般の方からコスプレに対してあまりよくないイメージを持たれてしまうのが残念で。我々は人数も多いし目立つので、その辺のマナーを徹底していって、コスプレイヤーの模範になれればなとは思っています」

――なるほど。最近ではコスプレ会場への宅外派遣だけではなく、ボランティア活動などにも力を入れているということですが。

12345

「夢は国立競技場で大集会!?」コスプレ界を席巻する、自宅警備隊の秘めたる野望のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

最近、各地のコスプレ会場に出没して話題を呼んでいる黒ずくめの武装(?)集団「自宅警備隊」...
写真