日刊サイゾー トップ > 芸能  > 橋本愛に飲酒疑惑も…?

17歳で飲酒も……? 橋本愛「フライデー」熱愛報道でスルーされた“真実”とは

thj55vom.jpg『あいの降るほし 』(ワニブック)

 写真週刊誌「フライデー」(講談社)5月24日号が報じた、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』出演中の橋本愛と俳優・落合モトキの熱愛。

 同誌によると、2人は2012年8月に公開された映画『桐島、部活やめるってよ』の出演をきかっけに親しくなったそうで、お互いのマンションを行き来したり、カラオケデートを楽しむ様子や手をつないで仲良く歩く姿なども報じられた。

「橋本の事務所は真っ向から交際を否定したものの、関係者や橋本のファンにとっては、まさに『じぇじぇじぇ!』なスクープだった。落合のブログのコメント欄には、橋本ファンによる『あまちゃんファンに謝罪しろ!』などの書き込みが殺到し、たちまち炎上。コメント欄はあっという間に閉鎖されてしまった」(スポーツ紙記者)

 この報道後、橋本は公の場に登場したものの、かなり硬い表情で落合との交際についてはノーコメントを貫いていたが、熱愛報道以上に橋本サイドが神経質になっているのが、同誌があえて伏せた“真実”だったという。

「『フライデー』の報道によると、GW中に橋本は落合と友人男性と都内にあるバーで食事を楽しんだ、というところまでしか書かれていなかった。ところが、同誌の後追い記事を掲載した『週刊文春』(文藝春秋)5月23日号によると、橋本が立ち寄ったのはカウンター席のみのカクテルが名物のバー。その店のオーナーは同誌に取材に対し、『このお嬢さん(橋本)が駆けつけた。みんなでカクテルを飲んでいましたよ』とコメント。『みんなで』ということは当然、橋本も飲酒していたということになるが、橋本の事務所は同誌に『本人に確認しましたが、ソフトドリンクしか飲んでないとのこと』と飲酒を否定していた。ところが、業界人大注目の『フライデー』の携帯サイトに掲載されている敏腕Oデスクの日記には、『それにしても橋本愛は17歳ながら、大胆である。武士の情けでスルーしてあげたが』『事務所側の出方次第では、出さないわけでもないが』『文春よ、せっかくこちらは伏せたあげたのに、書くんじゃない!』と書き込まれていた。その文脈と『文春』の記事からして、飲酒していたことは間違いないだろう。もし飲酒の“証拠”が出れば、ドラマの降板は避けられない。橋本はもう少し自覚を持ったほうがよいのでは」(週刊誌記者)

 熱愛だけならまだしも、飲酒となると「じぇじぇじぇ!」では済まないかもしれない。

最終更新:2013/05/20 12:07
こんな記事も読まれています

17歳で飲酒も……? 橋本愛「フライデー」熱愛報道でスルーされた“真実”とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

くまだまさし、テレビを断る理由

写真週刊誌「フライデー」(講談社)5月24日号が報じた、NHK連続テレビ小説『あまちゃん...
写真