日刊サイゾー トップ > カルチャー  > カープ人形、なぜ作った?

「なぜ作った?」広島カープ本拠地に設置された、“謎の人形”を追う!

cape.jpg広島東洋カープ公式サイトより

 広島東洋カープの本拠地、マツダスタジアムに設置されている謎の人形が、ネット上で話題を集めている。4月末に第1弾として「CCダンスを踊る売り子のおねえさん」が設置されたのを皮切りに、おいしそうに球場名物のカープうどんをすする第2弾「カープうどんおじさん」、そしてこのたび第3弾として、CCダンスを踊るおねえさんの真似をする「双子の男の子」が登場した。


 いずれも妙なリアルさで、昭和を感じさせるB級感漂うシュールなテイスト。突如現れた人形たちに、ネット上では「なぜ作った?」「意味不明すぎて怖い」「こんなもん作る金あるならバッティングマシンでも買えよ」といった疑問の声が多数上がっている。

 球団公式サイトでは、「ぜひ、記念撮影をお楽しみください」と紹介されているが、一体、この謎の人形はなんなのか? 球団広報部に話を聞いた。

「人物をモデルにした等身大の人形を作るテレビ番組があって、球場にいる人をモデルにして作ってみたら面白いんじゃないか、という話になったんです。うどんを食べている人や、CCダンスを踊っている人は球場によくいるので、それを人形にしてみようと。もっとリアルに作ろうと思えばできたんですが、親しみやすさを重視しました。なかなか出来が良かったので、本物と間違える方もいらっしゃいますね。現在、球場では人形と記念撮影をするお客さんがたくさんいて、大盛況です。ただみなさん、『なんでこんなおじさんなの?』って……(苦笑)」

 この人形はとりあえず第3弾で一区切りになるが、「何か面白いことができれば、続いていくかもしれない」とのこと。現在、阪神に次いで3位につける広島カープ。ペナントレースはもとより、“B級”球団として我が道をひた走るカープ周辺から、今後も目が離せない。

最終更新:2013/07/04 15:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真