日刊サイゾー トップ > 社会  > 鳩山由紀夫は中国のスパイ?

「まるで中国のスパイ」“売国奴”と呼ばれる鳩山由紀夫元首相の立ち回りがヤバすぎる!?

hatoyama0709.jpg

 まるで売国奴……鳩山由紀夫元首相が尖閣諸島について「中国側から見れば(日本が)盗んだと思われても仕方がない」と香港のテレビ取材に答えた発言が波紋を呼んでいる。その直後に北京で開かれた大学主催のフォーラムでも同様の発言をしているが、民主党関係者からは、その目的が「中国でのエネルギービジネスにかんでいるからだ」という話が出ている。


「鳩山さんは北海道・苫小牧のソーラー発電の利権に首を突っ込んでいたり、新エネルギー調査のNPO設立を準備していたり、やたらエネルギー関係で動いているんですが、どうやら中国でのエネルギー開発に関する、日本向けの窓口になりたいようなんです」(同)

 鳩山元首相は民主党を6月いっぱいで離党したが、それもこうした動きを見据えて「身軽になるためではないか」と同関係者。

「中国はご存じのように、シェールガスの産出に力を入れていて、2020年までに日本の年間消費量に匹敵する1,000億立方メートルにまで増加させる見込み。でも、今の日本政府の立場では円満な交渉が非常に難しく、鳩山さんはそこで自分がフィクサーになろうと中国の国土資源部の関係者と会談を重ねているんです」(同)

 一連の言動が、そのために中国のご機嫌取りに走った結果だというなら、むしろ国益を損ねる本末転倒な話ではある。

「鳩山さんは金に困ってないですし、総理も経験して政治家としてはゴールを抜けた方。あとは周囲にもっと崇められたいという名誉欲だけしかないのですが、実質的に民主党のオーナーでありながら追い出された形になったのが、我慢ならないのでしょう。その残る手段が、中国の窓口になって自分の政治手腕としたいわけです」(同)

 また、鳩山元首相と比較的親しい間柄にある、北海道の道議によると「総理時代、矢面に立って動いて批判されたことが鳩山元首相のトラウマになっていて、水面下で動くほうが性に合っているという感じ。実際、大学教授やテレビコメンテーターのオファーは一蹴していた」という。

 一説には、佐渡沖で発見された油田について中国の開発機関に鳩山元首相が地層データなどを持参したというウワサも流れているが、まるで中国のスパイのような黒幕として動くことには、政界のみならず国民の反発が強まりそうだ。
(文=鈴木雅久)

最終更新:2013/07/09 17:00

「まるで中国のスパイ」“売国奴”と呼ばれる鳩山由紀夫元首相の立ち回りがヤバすぎる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

コント職人が集結の極上ユニット

まるで売国奴……鳩山由紀夫元首相が尖閣諸島について「中国側から見れば(日本が)盗んだと思...
写真