日刊サイゾー トップ > 芸能  > ASKAシャブ中報道の余波

チャゲアス・ASKAの“薬物中毒報道”で、フジテレビ『27時間テレビ』の舞台裏が大パニックに!

51lira0wphL.jpg『12』(ユニバーサル・シグマ)

 ASKAの“薬物中毒報道”が、今月3~4日にかけて生放送されたフジテレビ系『FNS27時間テレビ 女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!』にも影響を及ぼしていた。


 今年の27時間テレビは、お笑いトリオ森三中やハリセンボン、オアシズ、友近、柳原可奈子、渡辺直美ら総勢11人の女芸人がパーソナリティーを務めた。目玉企画は、独身女芸人8人がそれぞれイケメン俳優にプロポーズされるというショートドラマ『約1回目のプロポーズ』だった。これは同局の大ヒットドラマ『101回目のプロポーズ』をパロディー化したものだが、主題歌までチャゲアスの代表曲「SAY YES」を使用していたことから、ネット上では「狙いすぎだろww」「なんの因果かww」と波紋を広げる事態に……。

 だが、放送を間近に控えた中での騒動勃発に、現場は大揺れだったという。番組関係者が明かす。

「最初に報じたのは7月中旬の東スポでしたが、その段階では匿名でしたし、何より東スポだったので『どうせ盛ってるだけだろ』くらいに考えていたんです。ところが、その後、『週刊文春』(文藝春秋)が詳細に実名報道したことで、『おいおい、マジかよ!?』という空気になった」

 すでに『約1回目のプロポーズ』で「SAY YES」を使用することは決まっていただけに、担当者は気が気じゃない。万が一、ASKAが逮捕ということになれば「目玉企画でオジャンになる可能性もあった」(同)。

 それだけに、番組スタッフは社会部の記者と連携しながら「本当に(ASKAは)大丈夫なのか?」と念入りに確認していたという。結局、何事も起きずに番組は終了したが、オンエア当日までスタッフが眠れぬ夜を過ごしていたことは容易に想像できる。

 知らないところで、フジの恒例番組もASKAに振り回されていたようだ。

最終更新:2013/08/06 12:00
こんな記事も読まれています

チャゲアス・ASKAの“薬物中毒報道”で、フジテレビ『27時間テレビ』の舞台裏が大パニックに!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

岩井ジョニ男インタビュー!

ASKAの“薬物中毒報道”が、今月3~4日にかけて生放送されたフジテレビ系『FNS27時...
写真