日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 【世陸】織田裕二の元気がない!?

「なんだか元気がない……!?」世界陸上の織田裕二を心配する声

oda_0813.jpg『織田裕二 写真集「COLORS」』(ぴあ)

 10日に開幕した世界陸上の中継番組『世界陸上モスクワ2013』(TBS系)でメインキャスターを務める俳優の織田裕二について、「テンションが低い」という声が上がっているという。

 織田は、1997年から9大会連続で出演。07年の大阪大会では、ギリギリで1次予選を通過したハンマー投げの室伏広治選手に「ドキドキさせやがって、このヤロー!」と言い放つなど、制御不能なハイテンションぶりを見せたが、09年のベルリン大会では、打って変わってローテンションに。ものまねタレントの山本高広などがネタにした影響ではないかとウワサされた。

 しかし、11年の大邱大会では、織田の熱いコメントが復活。日本人選手で一番お気に入りといわれる室伏選手が金メダルを獲得した瞬間には、感激のあまり「いや~、もう言葉いらないっすね、ハァ……、なんだこれ、ハハハハハ」と異様なテンションで涙する場面も。

 そして今年、キャスターぶりについては、あらかた好評。中でも「織田さんは、本当に世界陸上が好きだなあ」「織田さんが楽しそうだから、自分も楽しく見られる」「日本人が軒並み予選敗退した際にも、『この選手はこんなにすごい』と視聴者を引き付けてくれる」「選手についてすごく勉強してる」と、大会や選手に対する織田の愛情を好意的に受け取る視聴者は多いようだ。

 しかし一方で、「なんだか元気がない」「どこか寂しげに見える」という心配の声も上がっているという。

「(13日現在)日本のメダルは、女子マラソンの福士加代子選手の銅が1つ。織田さんのお気に入りといわれる100mのタイソン・ゲイ選手は、ドーピング違反で欠場し、室伏選手もメダルを逃した。テンションを抑えているというより、テンションの上がるポイントがまだ来ていないだけという感じ。織田さんは、どこでテンションが上がるか分かりません。ファンの皆さんは辛抱強く待ちましょう」(芸能誌ライター)

 世界陸上は、18日まで連日開催。“織田節”は、今年も飛び出すのだろうか?

最終更新:2013/08/14 11:20
こんな記事も読まれています

「なんだか元気がない……!?」世界陸上の織田裕二を心配する声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

“超攻撃的格闘”朝倉兄弟の矜持

 イケイケのファイトスタイルで人気を集める総合格闘家の「朝倉兄弟」が、その真価を問わ...…
写真