日刊サイゾー トップ > 芸能  > キムタクがビビってる…?

大プロモーション必至! 絶好調『半沢直樹』からバトンを受け継ぐ『安堂ロイド』キムタクが戦々恐々!?

91657954.jpg待てよ……

 平均視聴率30%目前の堺雅人主演のTBS系連ドラ『半沢直樹』(日曜・午後9時)に、SMAPの木村拓哉がビビリまくっているという。『半沢直樹』の後枠として、10月からキムタク主演の連ドラ『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』がスタートするのだ。キムタクはアンドロイドと天才物理学者の2役を演じる。ヒロインは柴咲コウで、平均視聴率30.6%を記録した2003年の連ドラ『GOOD LUCK!!』の再現を狙う。

 1年ぶりの連ドラ主演となるキムタクは、「新しい挑戦になると思います」とコメント。植田博樹プロデューサーも「視聴率、評判、クオリティーすべてにおいて最高の評価をもらえるよう頑張るという意味で、もちろん、てっぺんを狙います」と語っているが、内心は不安で仕方がないだろう。

 TBS局員は「そもそも『半沢直樹』がここまで数字を取るとは思っておらず、局としてはうれしすぎる誤算。逆を言えば、後枠の『安堂──』は相当なプレッシャーを受けるはず」と話す。

 天下のキムタクを起用して低視聴率で終わることは、決して許されない。そのため「SMAPの“育ての親”ことI女史は、すでに大プロモーションをTBSに打診しているそうです。放送直前のスペシャル番組、各番組へのキムタクのスクランブル出演は間違いない」(芸能プロ幹部)という。

 さらに「大物ゲストの出演も水面下で打診中とか。何がなんでも数字を取ろうと考えている」(テレビ関係者)という。ネット上では早くも「駄作な予感ww」「半沢の後にこれはヤバイww」という声が上がっているが、キムタクはこのプレッシャーを乗り越えることができるだろうか?

最終更新:2013/10/15 11:43

大プロモーション必至! 絶好調『半沢直樹』からバトンを受け継ぐ『安堂ロイド』キムタクが戦々恐々!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

東海テレビが記録映画を作るワケ

平均視聴率30%目前の堺雅人主演のTBS系連ドラ『半沢直樹』(日曜・午後9時)に、SMA...
写真