日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ウッチャン取り巻きにドン引き

「内村の顔に泥を塗りやがって!」桜塚やっくん追悼コメントにブチ切れたマセキ芸能社

51bKY-t6mlL._SS500_.jpg「クイック・ジャパン 106」(太田出版)

 不慮の事故で亡くなった桜塚やっくんに、タレント仲間から追悼の言葉が相次いでいる。そんな中、6日に行われたTBS系バラエティ番組『内村とザワつく夜』の発表会見で、とんでもない事件が起きていた。


 会見には、MCのウッチャンナンチャン・内村光良のほか、やっくんと同時期に活躍したお笑い芸人・陣内智則も出席。報道陣のお目当ては当然、やっくんに対する陣内の追悼コメント。それを察した陣内は「ただただ、ショックというか……ショックとしか言いようがない。すごいまじめな人でした。もともとコンビでやってはって、やっくんでブレークして。でも僕はすごいしゃべりやすい、いい子というイメージでした」と振り返り、「あんだけの一時代を築いた方なんでね。僕はすごいなと思いますね。頑張ってバンドをやってるのも知ってたし。幅広い才能があった。もったいないというか……残念ですね」と時折、言葉に詰まりながら故人を偲んだ。

 ところが、会見終了後、内村の所属事務所・マセキ芸能社の関係者がマスコミに「なんであんなこと聞くんだ!」とすごんできたという。

「とにかくすごい形相でしたよ。あんなこと聞いたら、翌日の新聞は陣内のやっくん追悼コメントがメーンになってしまうだろ、と。それは番組のメーンMCを務める内村の顔に泥を塗る行為だ、と。現場のマスコミはドン引きしてましたよ」(現場記者の1人)

 やっくん事故死という衝撃的な出来事が起きた以上、それに関連する取材をするのは記者として当たり前。

「そう説明しても、マセキの関係者は『知らねぇよ!』の一点張り。大手プロダクションなら、その辺の事情はわかってくれるのに……」(同)

 内村は業界内でも「イイ人」で知られているが、その取り巻きは以前から評判が悪い。ワイドショースタッフいわく「とにかく高圧的。タレントを守るためなのか、カメラマンの腕をつかんだり、記者を強引に押さえつけることもあった。まるで輩ですよ」。

 現場では「内村の顔に泥を塗っているのが誰なのか、きちんと考えたほうがいい」という声もあったというが……。

最終更新:2013/10/20 08:00
こんな記事も読まれています

「内村の顔に泥を塗りやがって!」桜塚やっくん追悼コメントにブチ切れたマセキ芸能社のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

いま注目の若手No.1芸人登場!

 ありそうでなかったチャラ男漫才でブレーク間近といわれるEXIT(いぐじぃっと)...…
写真