日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 国分太一はキャスター失格?

テレ東・秋元玲奈アナもダメ出し……“キャスター失格”のTOKIO国分太一、亀梨和也との格差が拡大中

kokubuntaichi1023.jpg

 また後輩・亀梨との“格差”があらわに──。

 スポーツ番組『すぽると!』(フジテレビ系)のキャスターを務めるTOKIOの国分太一が19日、プロ野球・クライマックスシリーズの取材のためクリネックススタジアム宮城を訪問。だが、テレビ東京のスポーツ番組でキャスターを務めるアノ美女から、まさかの「ダメ出し」を食らったというのだ。


 午前10時過ぎ、楽天の練習が始まってしばらくしたタイミングで、国分は同番組のスタッフやマネジャーを引き連れて球場へ。

「目的は試合の取材と、キャプテン・松井稼頭央内野手へのインタビューがメインだったそうです」(スポーツ紙野球デスク)

 国分はWBCの宮崎キャンプ取材時、スタッフに促されないと取材しなかったため、選手から総スカン。球界からは“キャスター失格”の烙印を押された。あれから8カ月たったが、どうやらその姿は変わっておらず、とうとう他局の主力アナから「ダメ出し」が飛び出したのだ。

「実はこの日、キー局からはNHKの杉浦友紀、廣瀬智美両アナに加え、テレ東から秋元玲奈アナが取材に来ていました。もちろん、彼女たちは国分より先に到着し、精力的に選手やコーチに話しかけ、取材をしていましたが、やっぱり国分にはそれができないし、選手やスタッフから声をかけられることもない。さらに、パリッとしたスーツやカーディガン姿で取材していた彼女たちとは対照的に、国分はなぜかシワシワの“スーツもどき”の衣装に黒のスニーカー。これに秋元アナが隣にいたスタッフに、目の前の国分を見ながら『ダサッ……』とつぶやいたそうなんです。もっとも、国分本人にはそんな声は聞こえておらず、知らぬが仏状態だったようですが……」(テレビ局関係者)

 かつて、WBCの取材地では選手はもちろん、裏方からもバンバン声をかけられ、しっかりとインタビュー取材もやっていた亀梨に対し、局のスタッフの誘導がないとなかなか声すらかけられなかった国分。芸歴は亀梨より上といえど、これでは今後も後輩を抜けないことは火を見るより明らかだったが、とうとう女子アナにまでダメ出しされるようでは、キャスター「失格」ならぬ「クビ」の日も近い!?

最終更新:2013/10/23 12:00
こんな記事も読まれています

テレ東・秋元玲奈アナもダメ出し……“キャスター失格”のTOKIO国分太一、亀梨和也との格差が拡大中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

また後輩・亀梨との“格差”があらわに──。 スポーツ番組『すぽると!』(フジテレビ系)の...
写真