日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > 安藤美姫、やはり不倫説が濃厚?

やっぱり不倫だった? 図太すぎる安藤美姫の「父親は誰か問題」が再浮上 

女性向けWebサイト【messy】とって出し!

全部読む

mikity1214.jpg「ワールド・フィギュアスケート 48 」新書館

 23日、フィギュアスケート全日本選手権に出場し、7位という結果でソチ五輪への出場を逃してしまった安藤美姫(26)。この日の試合後に現役引退を表明し、「選手として最高ではないが、良い終わり方ができました。今後は指導者を目指したい」と今後の展望を語った。

 今年の4月に未婚のまま女児を出産していたことを公表し、その際に女児の父親の名前を伏せたことで世間を騒がせた安藤だが、現役引退を表明したタイミングでこの件が再び取り沙汰されている。本日発売の「女性自身」(光文社)にて、安藤とスポンサー契約を結ぶ予定である大手企業の関係者が安藤の子供の父親について証言しているのだ。記事によると、安藤の長女の父親は彼女を経済的にも長年支援してきた既婚男性であり、父親ではないかと噂された元フィギュア選手の南里康晴(28)がそのダミーとして父親役を引き受けることで彼には見返りとしての援助があったという。

つづきを読む

最終更新:2013/12/24 19:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

やっぱり不倫だった? 図太すぎる安藤美姫の「父親は誰か問題」が再浮上 のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

 2008年に『キングオブコント』への参加を目指して結成され、結成10年目を迎えるお笑...
写真