日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > ジャニーズの未来を背負うSexy Zoneに立ち塞がる黒い軍団・三代目J Soul Brothersの実力
ジャニーズvsEXILE ボーイズグループ戦国時代!!

ジャニーズの未来を背負うSexy Zoneに立ち塞がる黒い軍団・三代目J Soul Brothersの実力

――「サイゾーpremium」最新記事をご紹介!!

――ここ数年、音楽市場をにぎわしている嵐とEXILEの存在は広く知られているが、その下に控える若手たちの成長も目覚ましい。ここでは両陣営を代表するグループの音楽活動を、売り上げ推移から文化的背景に至るまで徹底比較。ジャニーさんが描いてきた夢に立ち塞がるEXILEの思想とは果たして……。

1404_2toku_az.jpg三代目J Soul Brothers『S.A.K.U.R.A.』

 2013年のオリコンチャートシングルランキングで1~4位を占めたAKB48に続き、5位につけたEXILE、そして6位となった嵐。いまや斜陽といわれる音楽業界で確固たる地位を築いた先輩グループに、若手は続いているのだろうか。ここでは、双方の新鋭であるジャニーズ陣営のSexy ZoneとEXILE陣営の三代目J Soul Brothers(以下、三代目JSB)とを比較してみよう。

 佐藤勝利がセンターに立つSexy Zoneは、11年11月に「Sexy Zone」でデビュー。一方、10年のオーディションを勝ち抜いた登坂広臣と今市隆二がボーカルを務める三代目JSBは、10年11月に「Best Friend’s Girl」でデビュー。ほぼ同時期デビューのこの2グループのCD売り上げを見ていくと、Sexy Zoneは、最新シングル「Real Sexy!/BAD BOYS」の推定累計売上枚数が約17万枚。2月発売の2ndアルバム「Sexy Second」は、初週約12万枚を売り上げた。

 一方の三代目JSB最新シングル「SO RIGHT」は、推定累計売上枚数が約11万枚。1月発売のベストアルバム「THE BEST/BLUE IMPACT」の初週売り上げは約15万枚だ。

 次に、コンサートの動員数はどうだろう。過去に4回のコンサートツアーを行っているSexy Zoneは、13年の「Sexy Zone Japan Tour2013」では5都市8公演で約16万人を動員している。EXILE陣営も負けてはいない。12年の「LIVE TOUR 2012『0~ZERO~』」は、9都市27公演で25万人を動員し、今年1月からスタートした「LIVE TOUR 2014 BLUE IMPACT」では全13都市34公演を予定している。

 こうして実績だけを比較すると、ほぼ同格の実力を持つ両者。では、その音楽性にはどのような違いがあるのだろうか。メガデスの元ギタリストで音楽評論家のマーティ・フリードマン氏はこう語る。

「Sexy Zoneはデビュー曲の『Sexy Zone』を聴けばわかるように、すごくJ-POPらしい曲です。ディスコっぽい4つ打ちのビート、コード進行、コードの種類、ユニゾンの多いボーカル、すべてがTHE・日本って感じ。ハッピーで前向きなイメージはジャニーズらしい。三代目JSBは、『SO RIGHT』のように、宇多田ヒカルに始まった伝統的な日本のR&B系J-POP路線。一見、アメリカのニオイがするけど、実はとてもスタンダードでストレートな日本らしいダンスチューン。ジャニーズがハッピー路線なのに対して、三代目JSBはオシャレな印象です」

■ディスコ的なジャニーズとヒップホップ的なEXILE

 きわめて日本らしいハッピーさを持つSexy Zoneの曲に、アメリカナイズされたオシャレさを持つ三代目JSBの曲。その評価だけを聞くと、前者こそが日本の王道グループ、後者はその傍流なのではと思いがちだ。しかし、双方の音楽的背景にはそれぞれ違った側面が見えると、前出『ジャニ研!』の著者の1人、矢野利裕氏は話す。

「Sexy Zoneは、ジャニーさんが最後の傑作を作ろうとしたと噂されるグループ。確かに、作詞をSatomi、作曲を馬飼野康二、編曲をCHOKKAKUという御用達スタッフで作り上げた伝統的ジャニーズ系楽曲や、ジャニーズのモデルであろう宝塚のような衣装など、”ジャニーズらしさ”の再来ともいわれるだけのイズムが感じられる。この、ジャニーズらしさとは一言で言うと”ディスコ的世界観”です」

 マーティ氏も指摘するようにJ-POPにはディスコ的なビートが取り込まれているものが多く存在する。中でも、ジャニーズにはそれが色濃く表れているというのだ。

「そもそも、ディスコの起源はマイノリティの人たちが集まるアンダーグラウンドの遊び場にある。70年代のアメリカで隆盛したディスコ文化とは、ゲイやレズビアンの人たちが土曜日の夜から日曜日だけ同志が集まるコミュニティの中で自分を解放し、鬱々とした日常から逃避するための場所という要素もあったんです」(矢野氏)

つづきはコチラから。

「サイゾーpremium」では他にもジャニーズ特集盛りだくさんです!】
15年ぶりのジャニーズJr.ブームに立ちはだかる黒い壁… ジャニーズvsEXILE次世代イケメン戦国時代
ジャニーズの客単価はディズニーを超えた!? ジャニーズ事務所”勝手に会計報告”
顔面観相学でわかる! SMAPと嵐が売れて、NEWSがブレイクしなかったワケ

1lineimg.jpg

「サイゾーpremium」とは?
雑誌「サイゾー」のほぼ全記事が、
月額525円読み放題!
(バックナンバー含む)

最終更新:2014/03/29 07:30

ジャニーズの未来を背負うSexy Zoneに立ち塞がる黒い軍団・三代目J Soul Brothersの実力のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

最新作も配信作も!話題の映画特集

最新の映画から、ちょっとマニアックな作品、配信系作品まで
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

「優生学に直結する」と思考停止するほうが問題だ! 「遺伝子社会学」が追究する“格差”の正体とは? 

――ここ数年、音楽市場をにぎわしている嵐とEXILEの存在は広く知られているが、その下に...
写真