日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 氷川きよし、NON STYLE……創価学会との関係がウワサされる芸能人の評判
5月上旬の人気記事

氷川きよし、NON STYLE……創価学会との関係がウワサされる芸能人の評判

ranking130516.jpg

 またまた「週刊文春」(文藝春秋)のスクープで明らかになった、氷川きよしの「パワハラ、セクハラ、暴行」騒動。演歌界のプリンスとして、おばさまたちから絶大な人気を誇ってきた氷川の強烈スキャンダルに、ファンはもとより、業界も騒然。同誌では、創価学会員とされる氷川の、元マネジャー男性に対する勧誘行為にも触れられていますが、最近、新たに学会タレント疑惑が浮上しているのが、お笑いコンビ・NON STYLE。現在売れっ子の彼らの仕事のいくつかは、“学会マター”というウワサも。芸能界での人気と信仰心の強さは比例しているのでしょうか?

 それでは早速、5月上旬の人気記事をチェックしていきましょう!

第1位
東京女子流の「パックリ衣装」にファンも物議……“ストリップ化”する中高生アイドルたち
こんなのアイドルじゃない!

第2位
女性誌に悲鳴! 「暴行・セクハラ言動・創価学会……」醜聞噴出の氷川きよし、ショックで雲隠れ!?
ドSなんだって。

第3位
高級スパで性的サービス要求発覚! 公私ともに“ソロ活動”で、山下智久のストレス爆発寸前!?
ここ最近、残念な話題しかない。

第4位
NON STYLEの井上が「好きな芸人アンケート」で1位に! その裏でささやかれる創価学会との接点
ソウダッタノカ。

第5位
長澤まさみフルヌード、太田光『アナと雪の女王』で炎上、加護亜衣率いる新グループ……葛藤抱える芸能人
人生いろいろ。

次点
ビッグダディは本当にビッグなのか 『バイキング』(5月6日放送分)における全言動を徹底検証!
バラエティタレントの仕事ぶりにフィーチャーする新連載。

次々点
「アニメがあったから、道を踏み外さなかった」“世界最強のオタク”を目指す格闘家・岡倫之の壮絶な半生
泣ける……!

最終更新:2014/05/16 15:00

氷川きよし、NON STYLE……創価学会との関係がウワサされる芸能人の評判のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるコロナとマスクと熱中症

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍、現在はアパレルブランド「ARISTR...
写真