日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > グラドルよりヌケる女子アナ
女子アナ名鑑 第14回

グラドルよりヌケる? 元日テレ・脊山麻理子×元・KBC長崎真友子「セクシー女子アナ論」

seyama10424.jpg『脊山麻理子 34 ~永遠の天然少女~』(イーネット・フロンティア)

 局を退社してフリーに転身した女子アナは、ニュース番組の司会やMC、リポーターのようなアナウンサー業をメインとして活動するのが常だった。しかし、局アナたちの存在がタレントとボーダレスになっている昨今、これまでとは毛色の異なるグラビアの仕事で脚光を浴びる女子アナたちも登場している。今回は、そんな異色の女子アナにスポットを当ててみたい。

 まず、女子アナが男性誌のグラビアに出演するということは、これまでにもなかったわけではない。元NHK山形放送局の、スイカップこと古瀬絵理アナが「週刊現代」(講談社)などの雑誌で、谷間の開いた衣装や手ブラなどのセクシーなショットを披露して話題を集めている。また、テレ東の大橋未歩アナがレギュラー出演していた『やりすぎコージー』でグラビアに挑戦したように、なんらかの企画として局アナが出演することもあった。しかし、局アナはもちろん、古瀬アナもまた、あくまでグラビアアイドルとは異なるというニュアンスを崩していなかったように思う。その線引きのひとつが「水着」であり、アナウンサーという経歴の持ち主としては隠然たるタブーでもあった。

 しかし、そのタブーをひょいと超えてしまったのが、昨年に「週刊プレイボーイ」(集英社)の水着グラビアに出演した元九州朝日放送(KBC)の長崎真友子アナだ。彼女は大学時代にウェザーニューズ所属のお天気キャスターとして活動後、テレビ朝日アスクからの派遣としてKBCのアナウンス部に所属。『アサデス。KBC』のスポーツコーナーやさまざまな情報番組でアナドル的な人気を博した。そして11年、フリーに転身すると『はなまるマーケット』(TBS系)や『FNNスーパーニュース』(フジテレビ系)、テレビドラマなどに出演する傍ら、水着グラビアへの出演という偉業を果たしたというわけだ。地方局かつ派遣とはいえ、元アナウンサーも水着になるということを証明して、世間に大きな驚きをもたらすことになった。

 そして、満を持してというか、ついにというか、この流れの中で、キー局である日本テレビに所属していた脊山麻理子アナも「週プレ」で水着グラビアを披露した。しかも、6月にはイメージDVD『脊山麻理子 34 ~永遠の天然少女~』(イーネット・フロンティア)まで発売。今月12日に、東京・秋葉原のソフマップで発売記念イベントも開催されている。このDVDは、オリコンの週間DVDランキング「アイドル・イメージ部門」で並み居るグラビアアイドルを抑えて初登場1位を獲得。内容のクオリティはもちろんだが、元アナウンサーが水着になるというインパクトも、トップ獲得の大きな原動力となっていることは間違いない。脊山アナのDVDがある一定の成果を上げたことで、今後はフリーとなる女子アナへ水着グラビアのオファーが増えていくのではないだろうか?

 ちなみに、最近の脊山アナは出演番組で先行きの見えない低迷した現状をネタにしている。また、長崎アナも過去の恋愛遍歴をあけすけに暴露するなど、水着グラビアにチャレンジした両名とも、フリーとしての仕事でかなりのぶっちゃけキャラをアピールしている。元アナウンサーという経歴を生かしながらも、それを切り売りしてバラエティ路線に活路を見出そうという気概が見えることから、今後もセクシーな仕事に邁進してくれるに違いない。

 そんな状況の中、先日、TBS・田中みな実アナの退社が発表された。田中アナといえば、『サンデー・ジャポン』や『女子アナの罰』でバラエティ的な人気を博したアナドルであり、「週プレ」で水着ではないにしろ、グラビアに出演したこともある。もちろん、まだまだ女子アナとしてはタブー感のある水着グラビアに、いきなり出演することはないかもしれない。しかし、彼女の天性とも思えるノリの良さと、フリートしての仕事の中でなんらかの“タイミング”が合えば、次のセクシーグラビアは田中アナになるかも?
(文=百園雷太)

最終更新:2014/07/25 12:00
こんな記事も読まれています

グラドルよりヌケる? 元日テレ・脊山麻理子×元・KBC長崎真友子「セクシー女子アナ論」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

東京五輪ボラ問題、なぜ報じない?

局を退社してフリーに転身した女子アナは、ニュース番組の司会やMC、リポーターのようなアナ...
写真