日刊サイゾー トップ > カルチャー >   > 絶対に解けない!?受験世界史

こんな問題に人生を弄ばれていたのか!『絶対に解けない受験世界史―悪問・難問・奇問・出題ミス集』

51icAhpLVDL.jpg『絶対に解けない受験世界史―悪問・難問・奇問・出題ミス集』(社会評論社)

 人生を左右する大学受験。それを通過してきた人の中には「まさか、あんな問題が出るとは……」という苦い思い出を持っている人も多いんじゃなかろうか?

 筆者もそうである。「世界史で90点以上取れるから大丈夫だろう」と軽く合格を予測していた某大学の入試。問題用紙を開くと、掲載されていたのはスペインの19世紀末~20世紀前半を問う問題だった。教科書レベルを越える出題範囲でした、ハイッ!


 『絶対に解けない受験世界史―悪問・難問・奇問・出題ミス集』(社会評論社)は、人生を左右する局面に登場した、とんでもない出題を集めた一冊である。大学受験の必須アイテムである赤本をイメージした装丁。掲載されているのは、さまざまな大学で実際に出題された難問・悪問、そして出題ミスなのである。いくつか引用してみよう。

●慶応大学文学部<悪問>

問題3 (南ア戦争=ブール戦争)戦争は、イギリスにとっては(F)戦争以来の長期戦となった。

●早稲田大学国際教養学部<出題ミス>

問題1 問3 下線部2の地(編註:現在のシリアの首都)を支配したことのない王朝はどれか。ア~エのうちから一つ選びなさい。

ア アッバース朝
イ ササン朝
ウ マルムーク朝
エ ウマイヤ朝

 わかるだろうか? 前者はクリミア戦争が当てはまりそうだが、「長期戦」をどう捉えるかで回答が分かれてしまう問題だ。

 後者はササン朝を答えにしたかったのだろうが、「支配したこと」は、すべての王朝があるのだから、一つは選べないのである。

 作者は、こうした人生を左右する入試での、トンデモ問題にひとつひとつツッコミを入れていく。この問題でも「この作題者は多分ホスロー2世知らないよね」とか、容赦ない。またクラシックミュージックを扱った慶応大学の難問では「慶応大学の商学部を受けるような層にとっては“クラシックは一般教養の範囲内”という判断は可能かもしれない」と記す。

 そして、この本は464ページもあるのだが、掲載されているのは2009年以降のもの。わずか5年あまりで、こんなにトンデモ問題が出題されていたというわけである。「人生懸かってるのに、何してるんだ!」そんな怒りを感じるのは、筆者だけではないハズだ。
(文=昼間たかし)

最終更新:2014/11/13 21:00

こんな問題に人生を弄ばれていたのか!『絶対に解けない受験世界史―悪問・難問・奇問・出題ミス集』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

日本社会を縛る“世間様”の圧力

 ふとしたときに「世間様っていうのはおっかね...…
写真
インタビュー

売れっ子おじさん俳優・川瀬陽太の素顔

人生を左右する大学受験。それを通過してきた人の中には「まさか、あんな問題が出るとは……」...
写真