日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース  > 話題!美しすぎる警察官の卵

「逮捕されたい!!」「制服最高!!」警察不信極まる中国に突如出現した“美しすぎる警察官の卵” 当局の狙いは……

ADDON5R600AP0001.jpg

 警察官を養成する中国人民公安大学に在籍する女子学生が、「美しすぎる」と話題になっている。彼女は、テロ対策を専攻する3年生で、その名は金品軒。話題になったきっかけは、学校が昨年12月に公開した動画だ。

 動画の中で、特殊訓練用の制服を着た彼女は、堪能な英語力、華麗な銃撃技などを披露。ネットユーザーからは、公安大学の女神と評された。

 警察官の両親のもとで育った彼女は、幼い頃から警察官に対して尊敬の念があったという。現在、大学でテロ対策について勉強している影響もあり、好きなドラマは『CSI:科学捜査班』などアメリカの刑事モノ。警察官として体格的に男性に劣るが、体力では負けないよう毎朝6時に起床してマラソンをしている。そして毎日1日3時間、英語の学習をすることが日課だ。

 また、昨年行われた英語力を競う全国大会では、見事1位に輝いた才媛でもある。その実力に、ロンドンの大学から留学のオファーもあったという。

1113635030_14185389862141n.jpg

 中国版Twitter「微博」には、

「彼女に逮捕されたら幸せだ」
「警察官は危険すぎる! 彼女にはアイドルになってほしい!」
「美女の制服姿は最高だ……」

といった、彼女のファンとみられる男性の書き込みが多数寄せられている。

 多くの男性たちをとりこにしている彼女だが、中国在住フリーライターの吉井透氏によると、そこにはしたたかな打算も感じられるという。

「中国では、警察官不足が慢性化しているが、習近平の反腐敗運動により、袖の下など警察官としての役得がほとんどなくなったこと、人々の警察不信の高まりなどにより、警察官はますます不人気職業に成り下がっている。彼女のようなアイドルを誕生させることで警察のイメージを向上させ、警察官の成り手の確保につなげようとしているのでは。また、ウイグルの弾圧をはじめとする政府の対テロ政策に支持を取り付けようというもくろみもあるかもしれない」

 美しい女性には裏がある!?
(文=井上嘉久)

最終更新:2015/11/05 13:09
こんな記事も読まれています

「逮捕されたい!!」「制服最高!!」警察不信極まる中国に突如出現した“美しすぎる警察官の卵” 当局の狙いは……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

脳みそ夫が語る地下芸人時代

警察官を養成する中国人民公安大学に在籍する女子学生が、「美しすぎる」と話題になっている。...
写真