日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 手越の“ものすご~い”恋愛遍歴

ヲタたちが戦闘態勢! 総選挙2位、AKB柏木由紀の熱愛報道 NEWS手越祐也の“ものすご~い”恋愛遍歴

tegoshi0612.jpg手越祐也

 11日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて掲載された、AKB48 柏木由紀とNEWS 手越祐也の熱愛スクープ。知人によりリークされたというその写真は、浴衣姿で後ろから手越がハグするかたちのラブラブなもの。以前から2人の交際はウワサになっていたが、決定的な写真が掲載されたのは今回が初めて。ネット上ではつい先日の総選挙でも柏木に票を入れたであろうファンたちの絶望と罵倒の声が続々と集まっている。


 柏木ファンと思われる人物のTwitterには「可愛くないからね(笑)」→「ジャニーズ目的でクソakb入ってんじゃねーよ」→「ぶーす」→「しね」→「おいおい、メディアやらジャニヲタやらが好き勝手な事言ってるぞはよう否定せんかい!事が大きくなる前に」→「ゆきりん!絶対あれゆきりんぢゃないよね?」→「友達にお金返して下さい」と、刻々と変化するカオスな心の叫びが。数年前の合コン疑惑報道以前は、AKBイチの清純派として活動していた柏木だが、ひいきのファンは「よりによって手越……」と落胆しているに違いない。

 そもそも手越はジャニーズイチの“チャラ男”として有名で、常にパパラッチの標的。これまでの交際遍歴も並大抵ではなく、ウワサレベルのものも含めると、益若つばさ、紗栄子、きゃりーぱみゅぱみゅ、AKB48 小嶋陽菜、北原里英、元SKE48 鬼頭桃菜(三上悠亜に改名しAV MUTEKIデビュー)など、そうそうたるメンツ。中でも記憶に新しいのはSEKAI NO OWARIのボーカル・深瀬慧と交際しているきゃりーぱみゅぱみゅが、手越の自宅である都心のタワーマンションから出てきたところを週刊誌に撮られた件だ。きゃりーの二股、浮気とも言われるも、その後も深瀬との交際は継続していることから、手越の件はどうやら“遊び”だった模様。

 手越は10日放送のMBS『テゴマスのらじお』で女性リスナーからの恋愛相談に対し、

「俺冷めてるのかもしれないけど、付き合うって、なんでみんなそんな重く受け止めちゃうのかなって。だってそこに契約は何も発生してないわけじゃん」

 と発言。言葉通りに捉えるなら、手越自身の恋愛価値観もそうなのであろう。手越にとって付き合うということは手軽なファストフード感覚なのかもしれない。今回の柏木との熱愛騒動は、手越的にいうところの“付き合っている”のであろうか。

最終更新:2018/12/11 13:04
こんな記事も読まれています

ヲタたちが戦闘態勢! 総選挙2位、AKB柏木由紀の熱愛報道 NEWS手越祐也の“ものすご~い”恋愛遍歴のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

ブレーク前夜!宮下草薙に聞く

11日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて掲載された、AKB48 柏木由紀とNEWS 手越...
写真