日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 又吉に負けじと綾部が覚醒!?

芥川賞の又吉直樹に負けじとピース・綾部祐二が覚醒!? 出演オファー殺到、ギャラも上昇中!

matayoshi0724.jpg芥川賞を受賞したピース・又吉直樹

 “芥川賞芸人”となったピース・又吉直樹に負けじと存在感を増しているのが、相方の綾部祐二だ。

「コンビ間格差が話題となっていることに、綾部はニンマリ。又吉の“芥川賞バブル”に便乗して開拓した自虐キャラも、ウケがいい。一時期、メディア露出が減った時期もありましたが、ここにきて完全復活しましたね」(お笑い関係者)


 綾部は、又吉が芥川賞を受賞するや「大先生、芥川賞おめでとうございます。これで本格的にアシスタントになる覚悟ができました」とコメント。今月19日に千葉・よしもと幕張イオンモール劇場で行われた公演でも、綾部は「大先生をお呼びしましたよー!」とはやし立てる。

 “大先生ネタ”はもはや鉄板で、芥川賞受賞の副賞100万円、さらに巨額の印税を受け取る相方について聞かれ「恐らく、それなりのものが入ってくると思いますので、先生と個人的に(印税の分配を)交渉中です」と、しれっと言い放つ。

 さらに、又吉と同居している後輩芸人のパンサー・向井彗とジューシーズ・児玉智洋が、家賃負担について又吉7割、向井が2割、児玉が1割であることを伝え聞くと、綾部は「心配しなくても、先生がこの後はマンションを1棟ずつ買ってくださるから」と述べ、笑いを取っていた。

 ある放送作家は「今回は、綾部が世間の風を読み切った。もともと皮肉交じりのヨイショ芸は彼の得意とするところ。今までで一番面白い。業界からも綾部を再評価する声が上がっており、実際仕事のオファーは激増している。ギャラも上がったそうですよ(笑)」と話す。

 相方が“大先生”になったことで、綾部も覚醒したようだ。

最終更新:2018/12/07 18:38

芥川賞の又吉直樹に負けじとピース・綾部祐二が覚醒!? 出演オファー殺到、ギャラも上昇中!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

“芥川賞芸人”となったピース・又吉直樹に負けじと存在感を増しているのが、相方の綾部祐二だ...
写真