日刊サイゾー トップ > 社会  > 寝屋川中1殺害事件でまた過熱取材

大阪府寝屋川市の“中1男女殺害事件”で、再び過熱取材! 当初マークしていたのは身内だった!?

neyagawa082501wb.jpg寝屋川市の中1男女殺害事件について伝える日本国内のニュース(画像はYouTube「ANNnewsCH」より)

 大阪府寝屋川市で起きた“中1男女殺害事件”は、犯行の残忍さから世間の大きな関心を呼んだ。

 21日夜に逮捕されたのは、同市内に住む山田浩二容疑者(45)。中学1年の平田奈津美さん(13)は左半身を数十カ所刺された上で、粘着テープでグルグル巻きにされた状態で発見された。

 もう1人行方がわからなくなっていた同級生の星野凌斗さん(12)も同日、柏原市の山中で変わり果てた姿で発見された。

 まさに鬼畜の所業といっていいが、今回の事件ではメディア側の稚拙さも浮き彫りになった。

 テレビのコメンテーターは、今年2月に神奈川県・川崎市で起きた“中1男子殺害事件”の影がチラついていたのか、犯人像について「複数人で未成年」と推測する者が続出。某写真週刊誌でも「犯人グループ」と表記し、複数犯であるとの見方を示していた。

 それどころか、一部メディアは平田さん殺害の犯人を星野さんの母親と見立てていたという。

 21日夜に星野さんの遺体が山中で発見された際、自宅から「嫌や、どうして!」と泣き叫ぶ女性の声が聞こえたというニュースが流れたが、「それは記者が数日前から自宅を張り込みしていたから」(ワイドショー関係者)という。

「ネット上には母親の写真が大量に流出している。腕にはタトゥーが入っていて、メークも今風。過去のつぶやきの中には過激なものもある。それだけ見れば、いろいろと妄想するマスコミが出てきてもおかしくない」(ワイドショー関係者)

 一方で、犯人が捕まった現在、複数の週刊誌が独占告白を求めて母親に接近中という。川崎の事件でも問題になった過熱取材。それがいいか悪いかは別として、被害者の中傷につながるようなことはあってはならないだろう。

最終更新:2015/08/25 17:00
こんな記事も読まれています

大阪府寝屋川市の“中1男女殺害事件”で、再び過熱取材! 当初マークしていたのは身内だった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

大阪府寝屋川市で起きた“中1男女殺害事件”は、犯行の残忍さから世間の大きな関心を呼んだ。...
写真