日刊サイゾー トップ > 海外  > 【作ってみた】無慈悲な平壌料理
根なし草ライター・安宿緑の「平壌でムーンウォーク」

無慈悲な料理本『有名な平壌料理』のメニューを作ってみた【緑豆ムクの冷菜】編

IMG_0037wb

 食用色素の緑を使おうかと思いましたが、ヘルシーでオーガニックな北朝鮮料理にそのような成分が入るわけがありません、たぶん。なので、今回は無理やりですが、抹茶で色付けを行いました。

 当然ですが、緑茶臭いです。予想外のところで、日本とコラボしてしまいました。味は、まあ大丈夫でしょう。

 その後、水7を加えて5分ほど弱火にかけます。このとき、火力が強すぎるとムラになるので、注意。

IMG_3090wb

 
 適当な容器に入れ、一晩冷蔵庫で冷やし固めます。

IMG_0046wb

 万が一の「え? 固まってないじゃん?」という時のために、超濃厚バージョン(右)も作っておきました。

IMG_0049wb

 翌朝、ムクは無事固まっていました。やったー!

IMG_3126wb

 さて、これでようやくレシピ通りの製作過程に入ります。

1234
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed