日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 福山雅治グッズが大量流出中

福山雅治グッズがネットオークションに大量流出! ゴミ捨て場から回収の転売業者も……

fukuyamamasaharu1028.jpg

 福山雅治の結婚発表を機に、ファンクラブ「BROS.」を退会するなど、ファンを“卒業”する人が増えているといわれるが、そのせいか、長い間コレクションしていたとみられる福山関連グッズが大量に売り出されている。

 ネットオークションの「ヤフオク!」やスマートフォンのフリマサイトでも、大量のCDやDVD、カレンダー、ポスター、コンサートのパンフレット、チラシ、ライブ会場で売られていたグッズなどを総まとめにして売る出品者が続々。ただ、ネット通販事情に詳しい市場調査業者によると「実際はその20倍以上のグッズがゴミ捨て場に行っている」という。

「タレントグッズのまとめ売りは、女性アイドルの結婚なんかでよくあることなんですが、男性タレントだと少し前にASKAさんが麻薬事件で逮捕されたときは、CHAGE and ASKAのファンクラブ会報などがまとめて売りに出されたことがありました。ただ、ファン心理なのか、ファンを辞める場合、転売しないで廃棄してしまうことが圧倒的に多く、ネット売買よりゴミ捨て場のほうがたくさんのグッズが見つかるので、これを転売用に回収する業者もいるほどです」

 この業者がこれまで集めた情報では、福山のグッズ転売や廃棄で特徴的なのが「かなり古いグッズがあること」だという。

「ネット上で売りに出されたグッズのまとめ売りを見ても、90年代前半からためてきたものが少なくないことがわかります。20年以上前から福山の熱狂的なファンの多くは女性だとみられますが、ファンになったのが20歳だったとしても現在40歳以上。おそらく既婚者が多いでしょうし、お子さんをお持ちの方もたくさんいるはず。そういった人たちは若いアイドルファンより財力があるので、グッズもたくさん持っていたりしますが、これは逆にいえばファンを卒業されるとタレント側のマイナスが大きいことになります」(同)

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed