日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > クマムシ佐藤、破局発表のワケ

すべては『紅白』出場のため? ヒモ解消のクマムシ・佐藤大樹“破局”発表の裏事情

 ただ、世間が佐藤の異性交遊に強い関心があるとは思えない。クマムシは「あったかいんだからぁ♪」が配信ダウンロード数で50万件のヒットになったが、その後の「なんだしっ!」はさっぱり浸透せず、「思った以上に固定ファンも付いていない」と同ライター。

「イベント出場を見ても、驚くほど追っかけがいないんです。おそらく、お笑いなのか歌手なのかわからない、中途半端な立ち位置が原因なのでは。歌は、相方の長谷川俊輔がひとりで担当するだけなので、コンビとしてはやはりお笑いが本業なんですが、事務所は印税を生みやすい歌の路線をプッシュしていて、なんとか『紅白』にねじ込めれば、その後に地方巡業で稼げるとみているようです」(同)

 長谷川はもともと、NHK『のど自慢』に出場した経験がある歌手志望だった。歌の路線で行くなら、ヒモネタしかない佐藤と別れて、ソロで勝負したほうがよさそうな気もするが……。
(文=鈴木雅久)

最終更新:2015/11/03 08:00
12
こんな記事も読まれています

すべては『紅白』出場のため? ヒモ解消のクマムシ・佐藤大樹“破局”発表の裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

ラバーガール全国ツアーへ!

「あったかいんだからぁ♪」の歌で知られるお笑いコンビ、クマムシの佐藤大樹が、交際していた...
写真