日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > バイきんぐ小峠は“格安”?

「1時間10~15万円」バイきんぐ・小峠英二、完全ブレークの裏に“激安ギャラ”あった

kotouge1104

「いま一番スケジュールが押さえにくい芸人だといわれていますね。先日の『オールスター感謝祭』(TBS系)での活躍も、大絶賛されていましたよ。ピンの仕事がほとんどで、コンビでの仕事は全体の1割くらいしかないそうです(笑)」(バラエティスタッフ)

 最近、テレビでその姿を見ない日はないというくらい引っ張りだこなのが、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二。

「世間的にはブレークのきっかけは、タレントの坂口杏里さんとの交際だったかもしれませんが、もともとコントの評判も高く、お笑い界では知られた存在でした。ただ、ここまで小峠さんひとりが活躍するとは、思ってもみませんでしたけどね」(同)


 実際、冠番組を持っている雨上がり決死隊やくりぃむしちゅーあたりからは、必ずといっていいほど“指名”が入るという。

「やはり、返しのうまさ、ツッコミのうまさが重宝されています。キレ芸も、アンジャッシュ児島一哉さんより計算してできる分、見ていて安心できますし、今のキャスティングのライバルは出川哲朗さんとか狩野英孝さんみたいですよ。その2人に比べるとギャラも安いので、小峠さんが呼ばれることが多いようです」(芸能事務所関係者)

 事務所が、お笑いとしてはさほど強くない「Sony Music Artists」だからか、ギャラも1時間番組で10~15万円と、破格だという。

「今は本人も、とにかく数をこなすことを念頭に置いています。コンビ間格差はありますが、やはりコントをやりたいので、解散はないそうです。ただ、坂口さんのことをいまだネタにされているので、『陣内智則さんみたいに、ずっとイジられるのかな。しばらく恋愛なんてできませんよ!』と、苦笑いしていましたね」(テレビ局関係者)

 年の瀬に向けて、ますますテレビで見る機会が増えそうだ。

最終更新:2015/11/05 10:00
こんな記事も読まれています

「1時間10~15万円」バイきんぐ・小峠英二、完全ブレークの裏に“激安ギャラ”あったのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟『RIZIN』揃い踏みへ!

 さあ、いよいよ兄弟揃い踏みだ!――総合格闘界の大注目株、朝倉未来(みくる・26歳)...…
写真