日刊サイゾー トップ > その他  > 杏の妊娠に、日テレが仰天プラン!

「杏がダメならあの男で……」杏の妊娠で浮上した7月ドラマの“仰天プラン”とは

1602_hanasaki.jpg『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)公式サイトより。

 昨年、俳優の東出昌大と結婚した女優の杏が双子を妊娠しており、今夏に出産予定であることを1月13日、杏の所属事務所が発表した。

 公開を控えた映画『星ガ丘ワンダーランド』(3月5日公開)と『オケ老人』(今秋公開予定)は、すでに撮影済み。当面、大きな仕事は入っておらず、のんびりと出産準備ができそうだが、所属事務所としては決して手放しで喜べるおめでたい話ではなかったようだ。

「基本的に杏はかなりマイペースで、事務所がコントロールできない状態。子づくりも仕事のことはまったく考えず、東出と相談してのことなので、事務所には“事後報告”だったようだ。今年7月からは、日本テレビで杏が主演し好評だった『花咲舞が黙ってない』の新シリーズを放送する予定だったが、杏の妊娠で白紙になってしまった。放送すれば高視聴率が見込めただけに、杏の事務所としては日テレに対して“不義理”のような形となり、かなり複雑な状況になってしまった」(芸能プロ関係者)

 とはいえ、なかなか『花咲』に代わるドラマで、それなりの視聴率を獲得するのは至難の業。そこで、仰天プランが浮上しているというのだ。

「過去2作で杏が演じた花咲の“相棒”である、上川隆也演じた相馬健を主人公にしたスピンオフドラマを放送する案が急浮上。花咲の扱いは長期出張中という設定にするようだ。榎木孝明、生瀬勝久、大杉漣ら杏以外の出演者はそのままなので、ドラマの世界観は前2作と変わらず。そうすることで、ドラマ版のファンを取り込めると制作サイドは踏んでいるようだ」(出版関係者)

 上川といえば、『花咲』のほかには、昨年10月クールで放送された人気コミックを実写化した『エンジェル・ハート』で主人公・冴羽リョウを見事に演じきるなど、日テレでの“実績”は十分。まさに“棚ぼた”で主演の座をゲットできそうだが……。

最終更新:2016/02/23 13:30
こんな記事も読まれています

「杏がダメならあの男で……」杏の妊娠で浮上した7月ドラマの“仰天プラン”とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

三国志武将がJKに転生!?

 近年、異世界転生マンガの台頭が目覚ましいで...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

『M-1グランプリ2018』(ABC・テレビ朝日系)敗者復活戦。「よいしょ、うぃー」で...
写真