日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 謎のおじさん・ジャガーさんを直撃!
日テレ『月曜から夜ふかし』で再ブレーク中

ヘビメタ風衣装に奇妙なメイクで、珍奇な歌を熱唱! 謎のおじさん・ジャガーさんを直撃

P1390903ジャガーマネキンまで!

■千葉のもおいしいけど、新潟の魚もおいしい

――ジャガー星から来て、バンドを組んで、テレビ番組を始めて……。知り合いからの反応ってありましたか?

ジャガーさん 知り合いからの反応はないけどね。番組を始めたら、一般のファンからファンレターが来たりとか、ライブのお客さんが増えたりとか。すごかったですよ。

――まあ、すさまじいインパクトの番組でしたもんね。あれは、全部自分で撮影して編集してたんですか?

ジャガーさん そうですね。スタジオを作って、機材も買って。

――大変ですよね。本業だけでも忙しそうなのに、さらにバンドをやって番組まで自分で作って。

ジャガーさん 自分の時間がない感じですね。バンド練習して録音して番組を作って……本当に大変でした。

――しかも、放送枠を買い取って自主制作している番組だから、ギャラが出るわけじゃないですもんね。

ジャガーさん それもあって、全部やめちゃったんですよ、20年前くらいに。番組もやめて、バンドも解散して。そういう時期もありました。

――それからは、どんな生活を?

ジャガーさん ジャガーは、本当に一般の民間人みたいな生活をしていました。やんなっちゃったんだよね、あん時。レコード会社からCDを出したけどギャラもくれなかった。そういうこともあって、イヤになっちゃったの。テレビ番組の視聴率もパッとしなかったし、ライブにもお客さんがあんまり来ないし……。

――活動を再開したのは、いつ頃からなんですか?

ジャガーさん 活動は……10年前からですね。10年くらい休んで、10年前に「ファイト!ファイト!ちば」っていう曲を出して。

――そこでかなり曲調が変わりましたよね。もはや、ロックでもなんでもないという。

ジャガーさん あれは、千葉テレビのキャンペーンに合わせて作ったから。

――あ、千葉テレビからオファーがあって作った曲だったんですか?

ジャガーさん 曲のオファーがあったわけじゃないんだけど、千葉テレビが「ファイト!ファイト!ちば」っていうキャンペーンをやるから、番組に出てくれって言われて。

――やっぱり千葉テレビといえば、ジャガーさんだと。

ジャガーさん どうなんだろうな? 千葉に住んでる芸能人……マイク眞木とか何人かに声をかけてたみたいだけど。でも、カメラの前でしゃべってもつまんないから、じゃあ曲作ろうかって「ファイト!ファイト!ちば」を作ったの。そしたらすごく話題になって、ブレークしたんですね。それからボチボチ活動を再開したんです。

――復帰してからのお客さんの反応は、どうでしたか?

ジャガーさん うん、違いますね。

――どう違いました?

ジャガーさん そうだなー、基本的には一緒ですけどね。

――どっちですか!?

ジャガーさん でもちょっと違うのかな~? 前は、若い人がやたらと多かったよね。今は中年から子どもから、いろんな人が来てるから。

――若い頃に『ハロー・ジャガー』を見ていた人も多いでしょうね。最近はチーバくんと絡んだりして、千葉県のローカルスターとしても定着していますけど。

ジャガーさん あー、あれは船橋ロフトが勝手に呼んだんだよね。なんかアレ、ぬいぐるみを貸してくれるから簡単に呼べるらしいよ。中身も、ロフトでよく使う人がいるからって。

――それ、言っちゃっていいんですか!?

ジャガーさん (笑)。ダメなの?

――曲を作るくらいだから、千葉県への思い入れは強いんですよね?

ジャガーさん そうですね。今年は千葉テレビが45周年ということで「スマイルwithYOU」というキャンペーンをやるんですけど、それに合わせて、また千葉県の曲を作っていますから。

――でも、千葉県出身じゃなくて、足立区北千住出身ですよね?

ジャガーさん (笑)。ジャガー星!

――まあ、千葉県に長く住んでますからね。どの辺がオススメですか?

ジャガーさん 全部いいですよ、全部いい。山もいいし、海もいいし。木更津に行けば、氣志團の翔くんがいるし……。

――いるわけじゃないでしょ!?

ジャガーさん 館山も富津も鴨川も白浜も勝浦も銚子も……海がいいですね。

――ジャガーさん、魚が好きらしいですからね。どんな料理が好きなんですか?

ジャガーさん お刺身。カツオが一番好きですね。この前、日テレのロケで越後湯沢に行ったんだけど、おいしいね、あっちの魚。

――千葉の魚は、どうなったんですか!

ジャガーさん 千葉のもおいしいけど(笑)。新潟の魚も、すっごいおいしかった。


1234

ヘビメタ風衣装に奇妙なメイクで、珍奇な歌を熱唱! 謎のおじさん・ジャガーさんを直撃のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

『表現の不自由展』の裏側

1980~90年代にかけて、千葉テレビやテレビ埼玉、テレビ神奈川で放送されていた自主制作...
写真