日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > Google Playでまたマルウェア
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」第100回

Google Playがまたやらかした! 人気アプリに偽装したマルウェアが審査通過、DL時には十分注意を

googleplay.jpg「Google Play」

 またもやAndroidスマホの問題が勃発。Android向けアプリをダウンロードできる「Google Play」にマルウェアが混入したのだ。今回はブラックジャックのゲームアプリに偽装し、ダウンロードした人の端末から金融データやメッセージといった個人情報を抜いて、外部に送信するもの。ダウンロードしたのは5,000人程度のようだが、別にこれは珍しいことではない。現在このアプリは、Google Playから削除されている。


 Google Playには時々マルウェアが登録されてしまう。例えば、昨年は人気アプリに偽装したマルウェアが登録され、数万件もダウンロードされた。このときは、バックグラウンドでアダルトサイトを開き、その広告収入を得るのが目的だったので、個人情報は流出していないのが不幸中の幸いだった。

 AppleのAppStoreではほとんど見ないのに、Google Playでしょっちゅうやらかしているのは、チェック機構が穴だらけだからとしか思えない。とはいえ、それでも今回のように、トロイの木馬タイプのマルウェアを完全スルーしてしまったのには驚いた。Google Playのチェックを回避するテクニックが、裏で出回っているのだろう。もちろん、すぐに対処されたが、これではいたちごっこ。ダークウェブでは、この手のマルウェアやマルウェア作成ツールが格安で販売されている。近いうちに、また別のタイプのマルウェアが登場するだろう。

 ユーザーとしては、まずアプリの評価をきちんと読むこと。この手の偽装アプリは、アプリ自体をまじめに作っていないので、非難 轟々なことが多い。セキュリティに詳しい人が、「これはマルウェアだ」と書き込んでいるかもしれない。有名人気アプリの新バージョンだと思い込み、何も考えずにインストールするというのは避けよう。

 また、セキュリティ設定で「提供元不明のアプリ」をインストールできないようにしたり、セキュリティアプリを購入しておくこともお勧めする。常識ではあるが、Google Play以外の場所からアプリをインストールすることは避けよう。「有料アプリを無料で配布!」といったサイトを利用するなど言語道断なので、肝に銘じておいてほしい。
(文=柳谷智宣)

最終更新:2016/05/26 21:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

Google Playがまたやらかした! 人気アプリに偽装したマルウェアが審査通過、DL時には十分注意をのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

またもやAndroidスマホの問題が勃発。Android向けアプリをダウンロードできる「...
写真