日刊サイゾー トップ > 海外  > 中国マフィアvs警察の仁義なき戦い

出所するボスの出迎えに120名の構成員が集結! 中国マフィア vs 警察「仁義なき戦い」

fia001.jpg出所したボスを出迎える幹部たち。まるで映画のワンシーンのようだ(網易新聞)

 中国で、マフィアの活動が活発化している。

 山西省では、賭博罪で収監されていたボスの出所を、約120名の構成員が出迎えに現れたと、「今日頭条」(5月27日付)が大きく取り上げている。ボスの出所当日の5月23日、刑務所のすぐ外にはベンツなど50台の高級外車が待機し、ボスが姿を現すと、大量の爆竹を鳴らして盛大に祝福。組織の繁栄のほどを見せつけた。

afia002.jpg路上に並べられた爆竹
fia003.jpgボスの出所を祝って地元のレストランでは盛大な祝賀パーティーが開かれた。

 一方、警察も負けてはいない。

 陝西省西安市では、警察当局による地元マフィアの一斉摘発に、陝西広播電視台のカメラが密着。その一部始終が放送された。

 摘発されたマフィアは、地元商店や路上屋台の店主などに構成員らが、みかじめ料を要求し、殴る蹴るの暴行なども働いていたという。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed