日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 嵐ファンが着ぐるみ貸出に熱視線
どらまっ子TAMOちゃん

嵐・大野智『世界一難しい恋』ハグだけでヒクヒク……嵐ファンがスウィンギー着ぐるみ貸出に熱視線!?

oono0526.jpg

 嵐・大野智主演のラブコメディ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の第9話。最終回直前の今回は、平均視聴率は13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、前回より0.9ポイントアップしました。

 さて、前回、自分の欠点を受け入れ、美咲(波瑠)の欠点を許すことを心に決めた零治(大野)ですが、美咲を再び振り向かせることは叶うでしょうか?

<第8話の内容はこちら

■「バカげている」とわかっている零治

 前回、かわいいシーンが少なかった零治ですが、今回は仕事そっちのけで美咲を追い回すストーカー気質が復活! 部下の三浦が、自転車通勤中に「美咲と毎日すれ違っている」という情報を聞きつけ、慣れないママチャリ通勤をスタートさせます。しかし、「(美咲と)すれ違いざまにハイタッチした」などと報告する三浦とは裏腹に、まったく出会えません。

美咲を追う自分を、ダイオウイカを10年間追い続けたNHKの取材班になぞらえ、「彼らから学ぶべきは、一つの作戦の固執しなかったことだ」と、作戦を変更。今度は、美咲の勤務先が見えるビルにオフィスを借りようとします。そんな無意味な行動を繰り返す零治に、呆れる秘書の舞子(小池栄子)。しかし、零治は「俺だって、バカげてないとは思っていない」と言い放ちます。

 そう、なんと零治は、これらのストーカー行為を「バカげている」とわかっていながらやっているんです。過去にも、実は美咲が最初から零治の好意に気付いていたり、零治の部下たちも、実は零治と美咲の関係に気付いていたりしましたが、このドラマは一見、零治が大ボケを繰り返すコントのようでありながら、登場人物の心中はかなりリアル。それを、劇中で小出しにされるたびに、視聴者はこの世界の奥行きにハッとさせられるのです。

123

嵐・大野智『世界一難しい恋』ハグだけでヒクヒク……嵐ファンがスウィンギー着ぐるみ貸出に熱視線!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

嵐・大野智主演のラブコメディ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)の第9話。最終回直前の今回...
写真