日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 中国男児のおっぱいが異常発達

中国スナックの食べすぎが原因か!? 小学生男児のおっぱいが異常発達も、睾丸は「赤ちゃんサイズ」

oppai-Ph1.jpg胸が膨らんで、乳首も大きくなった男児の胸

 最近の子どもは、以前に比べてカラダの成長が早くなっているというが、それは中国でも同じ。特に急速な経済発展を遂げてからは、都市部を中心に栄養事情がよくなり、逆に子どもの肥満が問題になっているほど。

 そんな中、浙江省に住む15歳の女子中学生が、おっぱいが異常に大きくなりすぎて肩が凝る、寝るときもおっぱいが重くてつらいということで病院へ診察にやってきた。サイズを測ってみたところ、身長はそれほど高くないにもかかわらず、おっぱいのほうは片方だけで300グラムもあったという。この重さだと、大きさはCカップとDカップの間くらいと思われる。15歳にしてはかなり大きいといえるが、“異常”というには微妙なところだ。

 ところが、本当に異常だったのは、その彼女と一緒に病院に診察に来た弟のほう。彼のおっぱいもまた、姉と同様に大きくなっていたのである。

 母親の話によると、1カ月ほど前から急に大きくなり始めたというが、医師の診断では、3~4カ月前には、すでにおっぱいの成長が始まっていたのではないかという。

 また、医師が弟の局部を触診したところ、なかなか探し当てることができないほど睾丸が小さくなっていて、大きさは生まれた赤ちゃんのものと変わらないものだった。

 母親から詳しく話を聞くと、両親とも共働きで、昼間は子どもの面倒を見ることができず、この姉弟はしょっちゅう近所の売店に行き、廉価なスナック菓子などを食べていたという。2人が好きだったのは油で揚げたスナック菓子や炭酸飲料などで、中でも唐辛子で辛くしたゆばのスナックは、毎日のように食べていた。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

中国スナックの食べすぎが原因か!? 小学生男児のおっぱいが異常発達も、睾丸は「赤ちゃんサイズ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

最近の子どもは、以前に比べてカラダの成長が早くなっているというが、それは中国でも同じ。特...
写真