日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 韓国スクールポリスがJKとSEX

学校の治安を守るはずが……韓国スクールポリスが女子高生と“イケナイ関係”に!

student0701.jpgイメージ画像(Thinkstockより)

 韓国には、学校専門の警察官(SPO=School Police Officer)という制度がある。担当警察官が学校を訪れて、イジメや校内暴力に目を光らせるという制度だ。しかし、本来ならば学校の治安を守るためのSPOたちの不祥事が問題となっている。

 なんと、釜山(プサン)の学校を担当する2人のSPOが女子高生と肉体関係を持ち、さらにその事実を組織的に隠蔽しようとしたことが露呈したのだ。

 1人目は、釜山の警察署に所属するキム警長(33)。警長は日本の巡査部長に相当する。彼は今年5~6月、担当学校の女子高生と関係を持った。相手の女子高生が友人たちに吹聴したため明るみになったのだが、するとキム警長は「家業を継ぐ」という名目で辞表を提出。警察署側はそれを受理し、問題をうやむやのままに終わらせたのだ。

 この一件は、警察元幹部が自身のSNSに投稿したことで問題となり、捜査が進められた。すると、5月10日には同じく釜山警察署のチョン警長(31)が、同様の事件を起こしていたことも明らかになった。チョン警長のケースでも、辞表を受理することで問題を隠蔽していたのだ。
 
 ちなみに、2人の辞表は問題なく受理されているため、彼らはなんの処罰を受けることなく、退職金も全額支給されている。現在、韓国警察庁では、事件を隠蔽しようとした関係者を洗い出し、厳重な処分を下すことを明らかにしている。両警長に再度処分が下されるかどうかは、わかっていない。

 一方、今回の事件報道に関して、韓国ネット民の反応は「お互い愛し合った結果に、何か問題があるのか?」「合意の上ならいいだろ」「むしろ、うらやましい」など、2人の警長を擁護する声が大きい。これも、ひとえに今回の事件が“強姦”ではなく“同意の上”だったことが大きい。

 とはいえ、担当官として守るべき学生たち、しかも未成年に手を出すのは許される行為ではなく、今回の一件はSPOが抱えていた問題点を浮き彫りにした。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

学校の治安を守るはずが……韓国スクールポリスが女子高生と“イケナイ関係”に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

韓国には、学校専門の警察官(SPO=School Police Officer)という制...
写真