日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > TBSヤラセ番組、江藤アナ謝罪

TBS『ピラミッド・ダービー』ヤラセ問題、江藤愛アナが謝罪も“捏造常習”演出家は降板せず

 なお、BPO(放送倫理・番組向上機構)は8日、同件について審議入りを決定したとホームページ上で報告。今後、TBSや制作会社などにヒアリングを行うという。

「2013年に『ほこ×たて』(フジテレビ系)のヤラセ事件が社会問題化したが、『ピラミッド・ダービー』と『ほこ×たて』の総合演出は同一人物。ここまでの事件を起こした前科者にゴールデンの番組を任せ、案の定、同様の事件を起こしたTBSの責任が問われている。しかし、17日の放送のスタッフクレジットの筆頭には、相変わらずその人物の名前が表示されており、TBSが体制を見直す気は当面の間なさそう」(同)

 この番組に限らず、今や「ヤラセのTBS」と呼ばれるほど、疑惑の尽きない同局。この汚名は、この先も拭えなさそうだ。

最終更新:2016/07/20 23:00
12

TBS『ピラミッド・ダービー』ヤラセ問題、江藤愛アナが謝罪も“捏造常習”演出家は降板せずのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

エガちゃんねるスタッフ離脱のワケ

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

TBSのバラエティ番組『ピラミッド・ダービー』に「CGで消された」として、捏造による被害...
写真