日刊サイゾー トップ > その他  > 『シン・ゴジラ』、真のヒロインの魅力

ヒロインは石原さとみじゃなかった!? 『シン・ゴジラ』で一際目立ったヒロイン、課長補佐・尾頭ヒロミ(市川実日子)について語る

 研究者やオタク特有の、得意分野や専門分野のことになると、つい早口になってしまうという「あるある感」や、飾り気はないが、実はかなり美人さんであるというルックス、そしてラスト近くで見せる笑顔――アニメのキャラっぽいというか、オタク受けするキャラと言ってしまえばそれまでだが、「石原さとみよりヒロインしてたと思う」「偏屈なんだろうなぁ、普段からってのが伝わるいいキャラしてた」「あの無表情&早口で叱られたい!」と、その筋の紳士たちから絶賛する声も多い。

 尾頭ヒロミを演じた市川実日子は、1978年生まれの38歳のファッションモデル、女優。04年に公開された庵野監督の実写映画『キューティーハニー』にも、秋夏子役という重要な役どころで出演していたりする。庵野秀明監督の好みなんだろうな、アニメのキャラクターで言えば誰なんだろうか……と妄想するのも楽しいと思うので、『シン・ゴジラ』をすでに鑑賞した人もこれからという人も、彼女に注目してみるとまた一味違う楽しみ方ができるかもしれない。
(文・馬場ゆうすけ)

最終更新:2016/08/04 07:15
12
こんな記事も読まれています

ヒロインは石原さとみじゃなかった!? 『シン・ゴジラ』で一際目立ったヒロイン、課長補佐・尾頭ヒロミ(市川実日子)について語るのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

 昨年度の総ライブ出演本数140本(!?)地下アイドル界でも異例の精力的なペースで活...
写真