日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 蛙好き中国人の体内から寄生虫4kg

【閲覧注意】カエルの生肉が好物で……中国人女性の体内から「寄生虫4キロ」摘出!

kaeru002.jpgレントゲンに映った、肥大化した肝臓の写真

 今回の事件に関しては、寄生虫やその卵の量から見て、女性が小さい頃によく食べていたカエルなどから寄生した可能性も指摘されている。しかしながら、中国では、屋台の肉が原因で、体内が寄生虫に支配されてしまう事件が非常に多いことも事実だ。

 今年1月には雲南省に住む23歳の女性が、屋台で食べた肉が原因で、大脳から眼球、脚部に至るまで全身を寄生虫に侵されたとしてメディアでも大きく報じられた(華訊財経)。

 中国の社会問題に詳しい上海在住のフリーライターは、「中国の屋台では、不衛生な食材が提供されていることは言うまでもない。また、屋台で使用している串焼き器の火力は非常に強いため、表面だけすぐカリカリに焼けるが、中までしっかり火が通っていないことも少なくない。なるべく路上で売られている串焼き肉は避けるべきでしょう」と話す。

 安くてうまいと中国ではファンも多い屋台の串焼き肉だが、旅行者は手出し無用!?
(文=青山大樹)

最終更新:2016/08/04 21:00
12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

【閲覧注意】カエルの生肉が好物で……中国人女性の体内から「寄生虫4キロ」摘出!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

宮島英紀の「どりこの」発掘ルポ

本サイトでもたびたび紹介している、中国の人体寄生虫に関する事件だが、今度は女性の体内から...
写真