日刊サイゾー トップ > 芸能  > 宇多田ヒカルの鼻筋が消えた!?

宇多田ヒカルの鼻筋が「消えた!?」、坂口杏里にみひろが忠告、元KAT-TUN・田口に深まる謎……週末芸能ニュース雑話

 ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。

宇多田ヒカルの変貌に驚愕!

デスクT 約5年ぶりにテレビ出演したアーティストの宇多田ヒカルが、老けてた!

記者H 2010年に「人間活動」に専念するため、音楽活動を休止した宇多田ですが、再婚・出産を経て、昨年12月に音楽活動を再開。今月5日、エンディングテーマを担当する『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に出演したところ、その容姿の劣化ぶりに、ネット上は「老けすぎ」「別人」「ババア」とザワつきました。

デスクT 以前のイメージがあるから、シミとシワだらけの肌にしか目がいかなかったよ! 33歳の経産婦としては、年相応なんだけどさあ。

記者H アイメイクはばっちりでしたから、スッピンというわけではなさそうです。また、かつてビシッと通っていた鼻筋が「消えた!」という声も。整形疑惑がたびたびささやかれる宇多田だけに、「以前は、ヒアルロン酸で鼻筋を高くしていたのでは?」と指摘されています。

デスクT 顔を宇多田に近づけたミラクルひかるの苦労を考えたことないのかな!? でも、宇多田の年下イタリア人夫は“ヒモ”だってもっぱらだし、苦労してるのかもね。もしや、音楽活動再開も、実は日本への出稼ぎで、イヤイヤやってるんじゃないの?

記者H 本人は、夫婦関係がうまくいってることをアピールしています。一部マスコミに「夫が専業主夫状態で、精神的にまいっている」と、離婚危機を報じられたため、宇多田は先月29日、自身のTwitterで「私が人生のパートナーに求めるものランキングの最下位:経済力」と反論。さらに、「経済力のある男性が優しくてかわいくて自分を一番に思ってくれる女性(経済力低め)を選んだってなんの不思議にも思われないのに、性別が逆になると問題があるかのように思うのは非常に非理論的だ。男の子って大変ね」とツイートしました。


12345
こんな記事も読まれています

宇多田ヒカルの鼻筋が「消えた!?」、坂口杏里にみひろが忠告、元KAT-TUN・田口に深まる謎……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。■宇多田ヒカルの変貌に...
写真