日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 衝撃のハロウィン料理を考案!
100均3品食堂 39品目

ハロウィンパーティーに最適! 「芋虫が脳みそを食い尽くしている風オムライス」

IMGP1479.jpg芋虫入りだと言われなければ、普通においしそうですね

 ここに薄焼き卵をかぶせて、切った海苔を置けば、ハロウィンオムライスの完成です。

IMGP1497.jpgカボチャなのか、太陽なのか、オバケなのか、よくわからない感じですみません
IMGP1532.jpgうらめしや~、めしあがれ~

 この若干、微妙なデザインのオムライスをカットすれば、コロコロと出てくる芋虫風のキャラメルコーン。

 きゃー!

 これを提供するときは、真顔で芋虫入りだとしっかり伝えておくことが肝心です。

 でも味はなかなかのものですよ!

IMGP1544.jpg芋虫がゴロンゴロン!

 いま思えば、芋虫と脳味噌部分はマカロニとパスタで作ると、もっとそれっぽい見ためかつ、味もよかったかもしれませんね。

 あるいは、本物の芋虫やハチノコを使ってみてください。一切の保証はできませんが。

 ちなみに、中にウインナーを一本隠しておくと、さらにハロウィンっぽくなりますよ。

 食べている途中出ててくるウインナーに挨拶すれば、「ハロー、ウインナー!、ハロウィーン!!」
(文=玉置豊)

最終更新:2016/10/28 21:00
123
関連キーワード

ハロウィンパーティーに最適! 「芋虫が脳みそを食い尽くしている風オムライス」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

沖縄電子少女彩インタビュー

100円ショップで売っている商品から3品を選んで、気になる料理に挑戦してみようという企画...
写真