日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > 寝起き3時間以内の「朝セックス」は夜中の数倍気持ちいい!
【messy】

寝起き3時間以内の「朝セックス」は夜中の数倍気持ちいい!

今月から生理用品を月経カップに変えました。抜き差しには慣れが必要ですがオススメです。こんにちは、大根 蘭です。

 早寝早起きして運動や読書など、出勤前の時間を有効活用する「朝活」が流行りましたね。朝の合コン「朝合コン」をしている人もいるとか……その朝の出会いで気になる人がいた場合、確実にその日は仕事になりませんね。さて、私は運動や読書のために早起きをしたことはありませんが「朝セックス」は大好きなのですっ!

◎気持ちいいだけじゃない「朝セックス」

 朝セックスで相手に「昨日の夜より締まりがいい」と言われたことがありますが、何よりも「朝セックス」の時はいつもに増して感度がいいと自分でも気付いております。ただ、これは私だけでなくちゃんと理由があるようです。目覚めてから3時間の間に多く分泌される「ノルアドレナリン」という脳内ホルモンが、セックスでは性的な気分を高める働きがあるらしいです。その他にも、「朝セックス」を推奨したい理由がいくつかあるのでお伝えします!

◆性欲ピークは起床時

 筋肉、低い声、性欲など、男性らしさを作っている、男性ホルモンの代表「テストステロン」。これは男性だけでなく女性にも分泌し、性欲を強める効果のあるホルモン。この「テストステロン」は時間の経過とともに低下してしまうようで、一番多く分泌されるピークは、男女ともに起床時なんですって!

◆ストレス解放&穏やかな1日のはじまり

 好きな人と皮膚が触れ合うと、男女ともに脳内で分泌されるのは「オキシトシン」。自然と相手への愛情や信頼感を高めてくれることから、別名「愛情ホルモン」と呼ばれているほど。ストレスを解消&精神を安定させる効果もあるので、朝セックスでストレスをリセットして、安定した1日を過ごせます。

◆ダイエットに最適

 軽いトレーニングは、朝の空腹時に行うことで蓄えてあった脂肪を燃やすため、ダイエットにオススメされていますが、これは朝セックスにも同じことがいえるそう。空腹時の朝セックスは体脂肪に直接アタック!

◎なだれ込みセックス、ちょいと待って!

 前回のテーマでもあった「朝勃ち」。ムラムラしているワケでなく、ただの生理現象ではあるものの、せっかく勃っているならばその流れでフェラっちゃう……という話も聞きます。が、私の場合は、目覚めて即セックス……というのは避けています。彼が先に起きてゴソゴソしてきてもそのままスタートしないように、動き始めた手をやさしく握って、彼の手の自由を阻止するハンドブロック。AND、抱きついて甘えるフリをして阻止するホールドブロックをしています。

 なぜなら、起き立ての自分の口臭や多少のネバつき(睡眠中の口内は、細菌が増殖するとも言われているし)、その他にも目ヤニやら鼻クソ、色々気になります。もちろん、お風呂に入って歯を磨いて……まではしませんが、いったんベッドを出て洗面所とトイレに向かい、口をブクブクゆすいで、トイレのビデで簡単洗浄。その間に最低限の目ヤニ&鼻クソを取り除いてから、挑むようにしています。ムードが……とか関係ありません。1、2分で終わる準備を終え、ベッドに戻って自分からゴソゴソすればいいだけの話。そもそも朝起きたてで寝グセもついている中、ロマンティックなムードが漂っているワケではないでしょう? 朝らしく爽やかにスタートすればいいのではないでしょうか。それでも、一度ベッドを離れることに抵抗がある方は、手が届く範囲にミネラルウォーターと口がスースーする系タブレットを待機させておき、セックス前に口内を少しでも清潔な状態にしておくことをご提案いたします。っていうか男性も口臭気にして欲しいんですけども! 気付いてますかね!?

◎「時々、朝セックス」がちょうどいい

 そんな感度増し「朝セックス」ですが、平日の朝は仕事や家事に追われてバタバタという方や、遅漏ぎみの彼だったら快感よりも時間が気になってしまって集中出来ないですね。お泊まりして、明日も休み! という日に是非。基本的には夜セックス。たまに朝セックスをする状況が1番刺激的で、快感が増すかもしれません。

 そして、悩んでいる方もいるかもしれませんが……、夜の1回戦で疲れてしまって、翌朝にはまだ回復していない彼の場合。夜の段階ではイッてしまわぬよう、コントロールしてもらうという手もあります。簡単にコントロールできない方もいるかもしれませんが、とりあえず内容的にも時間的にも自分自身が満足したら、「おやすみあそばせ、ではまた明朝」と翌朝に備えて寝てみては。中折れのタイミングで無理に再勃起させようとせず、「続きは朝ね」で十分なんじゃないですかね。

(大根 蘭)

最終更新:2016/11/21 07:10
こんな記事も読まれています
関連キーワード

寝起き3時間以内の「朝セックス」は夜中の数倍気持ちいい!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

樹海、NY取材で見た人間の本性とは?

今月から生理用品を月経カップに変えました。抜き差しには慣れが必要ですがオススメです。こん...
写真