日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 高島彩MC報道番組は大丈夫か

今さら高島彩? “爆死”の臭いがプンプン漂う、テレ朝・土日午後9時の新報道番組

 テレビ朝日が4月より、土日の午後9時から、報道番組『サタデーステーション』『サンデーステーション』を放送することが明らかになった。土曜は元フジテレビのエース・高島彩アナ(37)、日曜は『報道ステーションSUNDAY』を担当する長野智子アナ(54)がキャスターを務める。

 これに伴い、現在放送中の『土曜ワイド劇場』『日曜洋画劇場』の存続、編成枠については、検討中とされている。同局は「長時間ドラマの制作は、今後もなんらかの形で継続する予定」としているが、「洋画枠」については単発放送、または廃止される可能性もありそうだ。

 果たして、『サタデーステーション』『サンデーステーション』に勝算はあるのだろうか? 

 現実として、土日の夜は、NHK『ニュースウオッチ9』の放送もなく、大型ニュース情報番組は『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)、『Mr.サンデー』(フジテレビ系)しかなく、“需要”があることは確かだろう。

「『ニュースキャスター』は常時視聴率2ケタを取っている優良番組。バラエティ色が強く、MCの安住紳一郎アナ、ビートたけしの人気によるところが大きい。片や宮根誠司アナの『Mr.サンデー』は、企画自体に問題があり、報道とは言いがたい内容。『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)とネタがかぶることも多く、おおむね不評。視聴率的には苦戦を強いられています。土日夜の報道番組はネタが少ないこともあり、よほど企画や出演者に気を配らない限り、たとえ需要があっても視聴率を取るのは難しいのでは?」(テレビ誌関係者)


12
こんな記事も読まれています

今さら高島彩? “爆死”の臭いがプンプン漂う、テレ朝・土日午後9時の新報道番組のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

テレビ朝日が4月より、土日の午後9時から、1時間枠の大型ニュース情報番組『サタデーステー...
写真